FC2ブログ

+act. 

~誰も知らない、俳優・山下智久~





昨日発売された地域も多かったようですが、うちのあたりではやっぱり今日でした

仕事中も気になる、気になる。だっていつもはこの雑誌、置いてある部数が少ないんだもの仕事終わって速攻、某大型書店、紀○○屋へ

え~。。いっぱい平積みされてた。もしかしてぴぃが表紙だから、たくさん入荷したのかしら。。



前置き長くなりました。

表紙+5ページのグラビアは言うまでもありませんが、(言いますけど)もう言葉が出ない(←言ってないよ)

ボキャ貧だから巧い形容の言葉がみつからないの。

わずかに表紙のぴぃにはアイドルっぽさを残していますが、中のグラビアは、なんていうのか・・目線や、姿態が俳優なんです。



たビジュアル的に美しいグラビアなら、今までもたくさんありましたけど、躍動し、呼吸し、そこに確かに存在ている山下智久クンを感じることができます。

やっぱり言えてないですね。トホホ



まだご覧になってない方は、見るだけでも、できれば長~いロングインタビューも読んでいただきたいです。



記者の書いた山下智久

「熱過ぎず、冷めすぎず、“山下節”としか言いようのない独特の間と空気作品の中をなんとも涼しげに泳ぐ人」



流石はプロです。ぴぃのことよく見ていますね。ボキャ貧の私とは大違い



ロングインタビューは、本当に読み応えあり。

長いのでとても紹介できないですが、俳優としてとても深く、いろんなことを考えてるんだなぁって。演じることが本当にすきなんだなぁって。。

いろんなアイデアも持っているし、引き出しの多い人なんだと思う。



石井監督からみた山下智久クンの印象も興味深いです。

「山下君の実像と役の黒崎という男は全然違いますね。実際の山下君は、年齢より遥かに大人で黒崎よりもソフトなイメージです」

それと本番での集中力が凄いって書いてて。。そうぴぃはやるときはやる子なんです(笑)





一見、一読の価値ある+act Amazonへはこちらから↓



+act. 14 (2008)―visual movie magazine (14) (ワニムックシリーズ 106)


スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment