FC2ブログ

コード・ブルー 第6話 

昨日のMailにあったように、面白くて切なくて、悲しい第6話でしたね。

たった一人の肉親に「どちらさま?って言われたら、どんな気丈な人でも参るよね。
自分を育ててくれた人が認知症・・・
その受け入れ難い事実を淡々と受け入れて、平静を装う藍沢センセの瞳の奥に、絶望と悲しみが見えたとき、なんとも言いようのないくらい胸を締めつけられました。

小銭を誤飲したばあちゃんを白石先生に任せて、ヘリで出動する。

もう離れて暮らして何年も経つ。向こうにとって身近な存在じゃない。

あえてばあちゃんと距離を取ろうとしているのかな。
孤独にひとりで闘ってきた自分が崩れてしまいそうだから?

おまえがお金を取ったんだろう」と暴れるばあちゃんを、抑えるときのやりきれなさったらないよね。



売店でお菓子をかごいっぱいに、次々入れていくばあちゃん。
食べれないだろ。そんなに買っても」優しいトーンの藍沢センセ。


約束したんだよ。耕作と・・・お菓子いっぱい買ってやるって約束したんだよ。あの子はひとりでがんばってるんだよ

ばあちゃんの中で耕作はずっと小さいころのままで止まってる。
でも忘れたわけじゃない。ずっとずっと耕作を思いつづけている。

ばあちゃんの背中にしがみついて嗚咽する藍沢センセ・・・
まるで小さい子どもに戻ったように。
ひとりで孤独に闘ってきた藍沢センセの頑なな心も、ばあちゃんの孫を想う無償の愛に解けていったのかもしれない。


大きな・・きれいな瞳から零れる涙。


もう私の目からも堰を切ったように、涙が溢れて止まりませんでした。
あの哀しみを湛えた瞳が、なおさらに涙を誘いますね。




書きながらもね。やっぱ出ちゃうんですよ。涙が。。
そんなに涙もろいタイプじゃないんだけど。今回はヤバかったですね。


ヤバかったといえば、6話のビズやっぱ、そっちいきますか。
ばあちゃんの病室で、フェローみんないる前で「はじめまして」と言われて、「オレだよと言ったときのお顔
あり得ナス。女優です。美しーーい


白石先生にだけは、少しだけ心を許してるの?
本音も漏らしてしまう。ちょっとジェラシー
ありがとう。。傷の手当
あぁ激しくジェラシ~~


今回は感動しすぎて、切なすぎて、うまく感想まとめられなかったかもしれない。
今回に限ったことじゃないか


8/9(土)19:00~「脳内エステIQサプリ」にコード・ブルーチームが出題者で出演します
HPの撮影日誌にUPされてます^^ぴぃの涙も絶賛


ランキングに参加しています。
↓応援いただけるとウレシイです。

ジャニーズブログランキング

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment