FC2ブログ

コード・ブルー 第10話 

藍沢耕作の中で何かが確かに変わり始めている。


迷わない人間などいない。
しかしそれが医者であるとき、その迷いの行方は・・・生死の行方でもあるかもしれない。


コード・ブルー 第10話」

切なかった。何もかもが。


黒田先生への処置で、未だに確信が持てない藍沢センセ。

苦しいとき一番そばにいて欲しいはずの、たったひとりの家族。。
ここだよ・・・ここだよ ばあちゃん
オレだよ・・・耕作だよ ばあちゃん


うぅ。。切ないよ藍沢センセ。
幼いこどもが、母親の背中を探すように、家族の温もりを探し続けているセンセの悲しい瞳。

ばあちゃんの代わりに抱きしめてあげたいよぉ



息子のオペで「アウェイク」という手法を使って、息子に話しかける「おじさん」。
初めて話す親子。名乗れない父親。
息子から聞くこれまでの空白の時間を埋める話

不幸すぎるこの黒田(元)一家にどうか光を

西条先生の「残りはオペが終わってからゆっくり話せ。家族だけで」という言葉にも、グッときました。


話しはそれますが、コード・ブルーHPで杉本哲太さんのインタビューがUPになっています。
ぴぃのことも褒めてました^^



黒田先生の病室。

オレが子どもなら会いたいです。会ってちゃんと話がしたい。。
今の自分を見てもらいたいです。


これまた切ないんですよね


今の自分を見てくれる家族が誰もいない藍沢センセ。
母親に、父親に見てほしかった今の自分。
たった一人の家族でさえ、自分を見てくれない。

やっぱり黒田(元)一家よりさらに、藍沢(元)一家の方が不幸かも


 


さぁ萌える時間です2つ同時のオペ進行。


急変した患者の大動脈瘤破裂
黒田先生の指示でメスを握った白石先生


もうひとりは骨盤骨折の妊婦。


母体優先を決める藍沢センセ
今までのセンセなら迷うことなどなかった。
だけど迷う・・母子共に助けたいとの想いが・・・


「カイザーお願いできませんか」
おーぉキター 難解医療用語←難しいとやたら萌える私
「カイザー・・・」ネットで調べる調べる。ありました帝王切開のことらしい。


子宮縫って、骨盤固定だ
センセ今なんと?
いや、ぴぃちゃんが子宮?
縫っちゃいますか。
センセ私も子宮がうずくくらい センセのことが好きなんですぅ←


なんだか久しぶりに、ガッツリなオペシーン。
やっぱり見慣れない道具を器用に操る手元や、マスクとキャップの間から覗く大きな瞳もほんとステキ~っ


 


母子共に救えたのに
母子共に救おうとしたのは間違ってました」と。
それでも三井先生にはココロが救われたオペだったかもしれませんね。


今までのオレなら、何も考えずに母体を優先させてました。でも昨日は両方救おうとした
感情で方針を転換したこと。
それによって二人とも救えなかったかもしれないこと。


今のオレは迷いだらけです


黒田先生に初めて打ち明ける、心の迷い。葛藤。
初めて見せる弱い自分。
黒田先生の腕も直視できないほど、深い迷い・・


先生・・名医ってなんですか・・
その答えはたぶん現場にしかない


藍沢センセはその暗いラビリンス(迷宮)から抜け出せるのでしょうか。


この10話で、ラストに向けての伏線はすべて出揃ったという感じです。
大規模な事故・・
藍沢センセの迷いはどう影響するのでしょうか。
自信を失くした白石先生は、あのオペで自信を取り戻したのでしょうか。


藍沢センセのラストを・・・
毎日遅くまで撮影に臨んだ我らが山下智久クンの軌跡を・・・
受け止めたいと思います。




でも寂しいよね。


はぁ、長かったねお付き合いくださってありがとです^^
ホントはまだ書き足りないくらい、1シーンごとに感動した10話でした。


 


ランキングに参加しています。
↓応援いただけるとウレシイです。

ジャニーズブログランキング


9/6 IQサプリの録画もお忘れなく。

日曜日、資格試験のため、最後の悪あがきで明日は更新を休みますね。
ごめんちゃいコメレスくらいはできると思います。
また日曜の夜にでも^^

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment