FC2ブログ

ブザービート第6話 約束 

男とと女の友情。
どこまでが、友情なんだろう・・・


超えてしまったら
その向こうに待ってるものは純粋な恋なのだろうか。


 


ブザービート第6話 約束


 


いきなり莉子直輝を押し倒すところから始まりました。
あわよくば、キスしようとしてたなんて・・・。


莉子ってそういうキャラだったかな?
Sっぽいけど、恋にはどMって何かに書いてたような。


 


それにしても・・・
押し倒された直輝のお顔が素敵~~
莉子を押しのけて私が襲いたいわ~~


 


ケータイが鳴って、離れたあとの二人の会話が面白かった。
ドギマギ、あたふたしてる直輝が可愛~い。


莉子、立ち上がるとき直輝の胸に手をついてたよね。
痛いじゃん & 胸板触れてウラヤマ~だよっ


 


弱ってるときに自分のために来てくれた莉子に、親密な感情が沸いてきてるよう。
でもまだ恋だと気づいてない。まだ恋ですらないのかもしれない。


 


莉子を乗せたバスを見送ってるときの直輝も、夏の朝の澄んだ景色の中で一際美しかったなぁ。(撮ってるのは朝じゃないかもだけど (笑))


 


 


智クンがメールで麻衣が面白いって書いてましたが、莉子麻衣のシーンはこれぞ大森マジックって感じで、カバチタレの常盤さん、深津さんのマシンガントークを思い出します。


 


海で上矢クンの裸を見たけど、あれも相当な胸だったよ


6話は入浴シーンなかったから、大森さんのサービス?
思い出して萌えてくれって?(笑)


 


直輝の胸の音は低い「ファ」なんだ・・・。
低いファのイメージが掴めなくて、ピアノで確かめてみました。
一番低いファなのか、その次のファなのか、結局わからなかったー。
だって、直輝の胸の音聞いたことなもん


 


この大森マジック、6話では、合宿の一週間で、毎日いろんなものを食べながら、麻衣莉子から直輝のことを聞き出すという、巧い手法ですよね~。


 


難をいえば(←エラそうに)せっかくなら、直輝の気持ちももう少し巧く引き出してくれたらと。


体育館で遠くまで会いにきてくれた莉子をふいに抱き寄せてから、「友だち超えちゃってんのかな」って、それに気づくまでの過程がほとんど描かれてないような・・・。


あれほど好きだった菜月から、莉子へのシフトを急ぎすぎてるような・・・。


真っ直ぐで、誠実で、一途な直輝っぽくないかな。。
菜月を失って傷ついてるときだから、莉子の読めない唐突さみたいなエネルギーに寄りかかりたいのかも。


 


そして昨日も書いたけど、どうして莉子は体育館で抑制したのに、あの公園では自制心が働かなかったの?


の誘いに乗った菜月と、
まだ直輝菜月が別れたことを知らない莉子が、直輝にキスしてしまうことにどんな違いがあるの?


↑また莉子を責めておりますけど(笑)


 


結局のところ恋愛にルールはないのかな。


結婚してるわけじゃないんだから。。。


 


食うか食われるか・・・。


川崎さんもね
手に入れたいもののためには、あらゆるカードを使う。


素敵な大人の男性像からはかけ離れてしましましたけど(笑)
両親を使って、外堀を埋め、直輝には立場を利用して釘をさす。
自信があるのか・・その真逆にもみえるけど・・・。


 


そして極めつけはI’II be back
最後にちょっと笑えたわ!


 


その川崎さんを見つめる直輝の、戸惑いと、これから始まる苦悩を示唆する憂いに満ちた表情が素敵でした。。


 


結局・・・・
タイトルの約束は誰と交わしたの?川崎さん


 


来週の7話は15分拡大。
直輝の足も気になるし、菜月もまた不穏な(笑)動き。
友だち超えちゃった二人の関係もどうなるんでしょうか。
叩いちゃうし(キスしたり叩いたり忙しいわね


 


ありったけの想いでブザービート24HTV応援します。
ポチッとパワーをくださいませ^^
↓  ↓  ↓


J Blog Ranking


思いついたままにね・・・
大丈夫^^みんな知ってるから(笑)

そしてそんな感じのあなたが、みんな好きだよ

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment