FC2ブログ

9話終了 & 斗真×智久 

9話・・・なんでこうなっちゃうの?的な展開でしたね


ひとつボタンを掛け違うと、みんなダメになっちゃう。


誰かが耳元で「違うんだよ」と教えてあげてほしいほどに。。。
いっそのこと、このわたしが出しゃばって出ていきたいくらいに。


やるせなくて、泣きたい気分でした。


 


9話は切ないストーリーでしたが・・・
19:13メールが鳴ったときはなんとも言いようのないくらい嬉しくて。
一週間ぶりに目にする智クンの言葉に幸せがこみ上げてくる。


 


ぴぃの言葉を受け取るのは日常の一部になってしまってたんだなぁってね。
ココロも栄養を与えないと元気がなくなるよね^^


 


そうそう、日本中のP担が一斉に声をそろえたかしらね(笑)
お前がな」って


 


9話の終了直後も泣きそうだったのに、日記の横にUPを見つけて・・・


当たりまえの日常も当たりまえじゃないんだよね。
智クンが元気でいればこそ。
そして私たちファンと繋がろうとする気持ちがあればこそ。


おかえり。ありがとう。


 


めざましテレビでも元気そうな姿見れて一安心でした^^


 


智クン曰く、「修羅場が何個かある」9話はフクザツ(笑)ですから、ややこしい感想はまた次回にして、


ずっと楽しみに待ってたPOTATO 25周年記念号を!


生田斗真×山下智久
25th Anniversary スペシャルクロストーク


 


もうね、目じりが下がりっ放しになっちゃう。
まるで双子?(笑)
それか、もしや・・そっち?


 


いちゃいちゃしすぎの24歳男子。
フツウに考えたら気持ち悪いぞ。
でも美男子ふたりだと、こうも絵図らがキレイなんだよね~。


 


10年前のふたりと同じポーズでうつ伏せで並んで
顔も身体もすっかり大人になりましたが、ふたりから放たれる品の良いやさしい雰囲気は全然かわらない。


 


ふたりだけの波動や波長を感じあってる・・・グラビアから、対談から、そこここに感じるものがあります。


 


ぴぃ 「人生の中でも大きく変わっていく時期を共に過ごしたっていうのは大きいよね。そういう一緒に育ったという感覚になれる友達には、たぶんもう一生出会えないと思う。


斗真 「友だちでもあり、同士でもあるって感じかな。


 


見ているだけで幸せになれる、そしてどうして二人の道は分かたれてしまったのだろう・・・とちょっぴり切なくなる対談でした。


 


 


ブザービート最後まで全力で応援しま~す
ポチッとパワーをくださいませ^^
 ↓   ↓   ↓


J Blog Ranking

頑張った最後の試合シーンは心して観るから。

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment