FC2ブログ

始まりは「0304」 

これだけは聴きたいって曲ある?」って智クンに聞かれてからずっと、
頭の中をいろんな曲がグルグル回っています。


 


この間、もしも1曲だけなら「指輪」だと書きましたが、
書いたあと無性に「指輪」を観たくなって、「0304」を久しぶりに観ました。


 


指輪を歌う智クンはまだ18歳で、可憐で儚げで、時折くちびるを舐める仕草が可愛くて・・・


優雅に舞うしなやかな指の動きに、唯々うっとりするばかり。


24歳になった今の智クンなら、どんな風にこの曲を歌い、舞うのだろう。
大人の「指輪」を歌ってほしいな。。


 


そしてもう1曲、この「0304」にはどうしても歌ってほしい曲が入っていました。


Pain


智クンのソロ曲ではないですが、詞は山下智久ですね。
いつもながら後ろ向きな歌詞が(笑)実は大好き。


 


雪の舞う街を歩きながら、彼女とケンカしたエピソードを思い出して
そんな思い出さえも今の僕には温かいよ・・」と。


このフレーズにどんだけ哀しい恋ばかりしてきたの?って、
ぎゅーっと抱きしめたくなります


 


指輪」 「LOVESONG」 「pain」 「」 「ゴメンネジュリエット」 
後ろ向きソングベスト5


雑誌のインタや日記を読んでると男前で、オレについてこい!タイプだと思うんだけどね。
何故か歌詞になると、終った恋に未練タラタラで


 


でもハッとするような言葉を散りばめていて、
ファンの欲目じゃなくても、いい詞を書ける人だなぁっていつも感心しています。


いろんなことを深く考えることのできる人ですからね。。


 


さて、「Loveless」初回盤Bに収録されてる「Moon Light
月って幻想的なイメージですが、どんな詞に仕上がってるんでしょうか。



月の光の下で、去っていった恋人に想いを捧げる・・・
またまた後ろ向きソングだったり(笑)


私だって月の綺麗な夜には、逢いたくて・・・でも逢えない人へ想いを綴りたくなるもの。。


 


それにしても「0304」ってちょっと切なすぎる。


ジュニアのときにだって大きな会場でコンサートやってたのに。
お台場のホテルの小さなホール。
間に合わせの衣装。(指輪の衣装はジュニアのときのもの)


だけどすべてはあの小さな会場から始まったのよね。


それを思うとソロで横アリを3日間なんて泣けてくる。
それさえチケットが取れるかわからないくらいだものね。


たくさんのライトと、あなたひとりを見つめる、熱い視線の中に浮かぶ姿を見られますように。。


 


 


ご心配おかけしましたが、体調も戻ってきました^^
お見舞いのお言葉ありがとうございます。



続きは拍手レスです。(10/10分)

拍手ありがとうございます。


2009.10.10 00:08 mieさんへ


ご心配おかけしました。
もう大丈夫です^^


季節の変わり目で、寒暖の差が大きいと体調を崩しやすいですが、このあと、ぴぃごとがいっぱい控えてますから、ダウンしてる場合じゃないですね


ニュ~シングル楽しみです^^

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment