葛藤と不条理 

「人生、壁にぶつかり葛藤し、学んで、成長してそして希望を持って前に進んでいくというのがこのドラマの芯にある。」

TVガイドAlpha EPISODE F

白タンクきました♡
幾分胸の膨らみが減ったように感じるのは気のせいかしら
そういえば、ボク運の入浴シーンでもちょっと小さくなっていたような・・
LIXILのバスルームのCMで確認してみよ(大きなお世話w)
やっぱちょっと減ってる?もうあと少しのご成長をお待ちしてます(笑)
でも念願のバスルーム起用ありがとうございます♡
上品な色気と美ボディを兼ね備えた山下智久クンをおいて、バスルームのCMキャラクターなんて他にいませんよね^^
あれこれ良からぬで妄想楽しませていただきます♡

TVガイドAlphaからだいぶ話が逸れました(汗)

白タンクのフラビアもさることながら、やっぱりTextがすばらしい。

Q: 7年ぶりのコード・ブルーで自身や藍沢の変化について
「僕自身2ndシーズンの後、葛藤もあり、色々と不条理なことも経験した上で、希望を持って自分の道を行かなければ、と感じてきたので、その人生経験が、演じてきた藍沢先生を通して出せたらなと。」

葛藤と不条理
葛藤とは自分の中に内在するもので、自分と向き合うことでしかその答えは導きだせないですよね。
生きている限り人は葛藤の繰り返しで常に選択を求められるから、それは生きていく上で避けられないものだけれど、
不条理は自分とは無関係に外からやってくるものだから、これにぶち当たると、結構なダメージを負うんだろうなって。

智クンが経験してきた不条理なこと・・普通の世界で生きている人のきっと何倍もあるんだろうと思います。
私たちの知らないところで、たくさんの傷を負って、それでも愛する人たちや私たちの笑顔を守るために必死に闘ってきたのだと思うと、たまらなく愛おしくなる。

不条理なことを乗り越える度に強くなって、優しさを纏って大人になってきたんだなと。

Q: FUTUREということばに感じるもの
「ポジティブに、より遠くへ、より先にと今の自分にピタリと合った言葉を選んでいただいたと思います。今だけではなく、より高みを目指す、さらに前に進むことは、自分のなかでずっと掲げているスローガンでもあるので。」

より高みを
さらに前に

おいていかないでね^^
ずっとそうやってストイックに頑張ってる智クンが好きだけれど
ときどきは力を抜いてもいいんだよって、
少しは楽に生きてもいいんだよって、
言ってあげたいときもある。
がんばりすぎるから、少しくらいダメでも、少しくらい弱さを見せてもいいんだよって、sweetieの前ではね。


さあ雑誌も番宣も忙しくなりそうです。
楽しみましょ♡

←押してくれるとウレシイ

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment