ボク運 第3話レビュー 

「ボク、運命の人です。」 第3話

誠にモテ期の男定岡くんを抑えての勝運はあるのか・・

IMG_7269.jpg


定岡くんの誘いで晴子と三恵と4人で飲むことになった誠だけれど、ホロッホーに全部持っていかれて意気消沈で帰宅。
そこでもホロッホー! by神さまVer.

サングラスにウクレレで「鳩がとびたとぅホロッホー♪パタパタパタパタ」
1回死にましたわ。可愛すぎて。
「飛び立ってんじゃねーよ」って誠の返しもいいんですよね~。
神さまがどんな方向にどんな球を投げてもナイスキャッチな誠がいるから二人のシーンがより面白みを増してるのだと。

クラシックの名曲100曲の曲名と作者を覚えよという神からの指令・・いえお導き
結婚行進曲を晴子と一緒に聴くのは果たして・・

「ファイナルアンサー?」
「いや、それ俺のセリフだから」のあと「うん」って目を瞑る神さまがツボります♡

神さまの助言のとおりに曲名と作者を必死に覚え始めた誠は部長との「天国と地獄」の会話から、
流れてくる音楽と実際に起こっていることがシンクロしていることに気づく。
音楽を味方につけることができるのか。

「凱旋行進曲」を耳にして気合を入れて帰ってきたのにまさかのイエローカード。
「明日連絡先渡せなかったら今度こそレッドカード出すから」
「オレ退場になるんだ」からのくだりも面白かったなぁ。
もう完全にボケとツッコミですね。
下界の人間に突っ込まれる神さまってどんだけチャーミングなの(笑)

晴子の実家に行くも連絡先を渡せず・・神さまも現れず。
誠の部屋に神さまがいないことの寂寥感って・・誠も茶の間もファンタジーをすっかり受け入れてますね。

居酒屋で偶然会った定岡くんに、明日晴子にプロポーズすると宣言された誠・・
「大ピーンチ!どーすんのどーすんの」クローゼットからいたずら好きな神さま♡
すっかり落ち込んでる誠に「ラストチャンス」と(これまた可愛い)

ラストチャンスのサーバー納品日
晴子は定岡くんと母校へ。
晴子と定岡くんを見つけてきたときに流れてきたのは・・
メンデルスゾーン「結婚行進曲」

落ち込んだ誠と少年たちが野球をしているところへ晴子が。
定岡くんのプロポーズは断ったという。
誠はこれから電話番号を野球のスコアで完成させるから受け取ってほしいと。
あかいといとうは「赤い糸」を繋げてくれるでしょうか。

いつもこのドラマには泥臭いまでの「頑張り」があります。
人生そんなに甘くない。すんなりなんていくはずがない。
幸運は自分の手と足で勝ち取れ。
そして努力は必ず報われる。
そんなメッセージをストレートに伝えてくれます。
そこが金子さんの脚本の素晴らしいところだなあと。
ただのファンタジーじゃないところが・・むしろファンタジーの反対側にあるものを伝えるためのファンタジーなんだと思います。

晴子が暗くなったグラウンドで見つけたナンバー
赤い糸はなんとか繋がったよう。
「ドビッシー作曲 月の光」そして夜空には満月。
神さまの粋な計らいかしら。

「今日は満月ですね」
そこは、月が綺麗ですね。と夏目漱石流に言ってほしかったですが(笑)誠はそんな計算はしないからね。
ちゃんこの約束もして柱に鉄砲(笑)

誠がベランダでビールを開けたところで神さま。
ビールを持つ手が堂に入ってます。素敵♡
手すりに乗せた左手の指まで優雅で美しいです。
こういうときの所作の一つ一つが洗練されているのが山下智久くんだなぁと思う。

誠の喜びも束の間
ちゃんこでの残念なお知らせw
神さまの鉄砲もめちゃかわでした♡
トドメは「バルス」死亡2回目。

やっと連絡先交換できたのにまだまだ前途多難のよう。

エンディングの唇舐めからの予告エプロン姿・・最後まで萌えキュンでした♡

←押してくれるとウレシイ

来週5/7のおしゃれイズムに出演!
手作り料理&お部屋公開etc...もう何回死亡するかわからないフラグ立ってます♡♡♡
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment