Sound Tripper! 濃密な10分 

山下智久クン Sound Tripper! 放送500回おめでとう!
2年足らずで500回達成
やっぱ週5ってすごい!

一日のうちのどんな10分より濃密な時間を味わってます。
ほころんだり、笑ったり、じわーっときたり、
温かだったり、優しかったり、ときに切なかったり。
でもいちばん多いのはきっとニヤついてます(笑)

500回はまだまだ通過点
いつか長寿番組だねって言われるくらいまで続いていきますように。

そしてSound Tripper! 2017.4.3 第501回

少しリニューアル
オープニングテーマも変わりました

智クンの友達の作り方
自分から声かけてと言いながら、あまり無理せずに自然の流れにっていうのが智クンらしいな^^

亀ちゃんとは現場で
「あまりにもお互いいい意味で、気を遣わな過ぎて、喋んないときは一切喋んないし、それで心地いいわけですよ。
喋るときはどうでもいい話したりするわけ。」

他の現場では気を遣って、喋らなきゃって頑張っちゃう智クンのことちょっとわかる。
特に主演だったりすると頑張っちゃうんだろうなって。

喋らなくても心地いい空気が亀ちゃんとの間に流れて、いい距離感なのねきっと。
ラクっていうのがほんといい関係なのが伝わってきます。

リニューアルの中身は
「Sound Tripper  A to Z」
毎日日替わりでアルファベットのAからZまでの中から 一つの英語フレーズに注目し
そのフレーズにちなんだ名曲をと。

面白い企画ですね~。
先ずは「Achievement」
意味は「成し遂げたこと、達成したこと、 成就したこと、成績や偉業」

智クンのアチーブメントは
「NEWS時代の東京ドーム公演というのが、感動とアチーブメントとすごいミックスされて、爆発してたね。気持ちが。
わーって。ずっと気持ちが高揚してた気がする。不思議な感覚を味わせていただきました。」

最初のドームは行けなかったですが、2010年のドームは観れました。
初めてのドーム体験でしたが、すごい空間だったな。きっとステージから見える景色は圧巻なんだろうと想像できるから・・・

やっぱりいつかはソロシンガー山下智久として、あのステージに立たせてあげたい。
そしてそのステージから心ゆくまでSweetiesで埋まった景色を眺め、気持ちを爆発させて高揚感を味わってほしい。
もちろん、ステージの下の私たちだって、気持ちを爆発させ、これ以上ないくらい高揚しているから。

記録にも記憶にも残る作品に・・
そのどちらも残せたらもちろん最高ですが
記録には残せなくても「アルジャーノンに花束を」みたいに深く記憶に残る作品もありますから
智クンが頑張った証しはどの作品も愛おしいよ♡

「待つのwith B」
濃密な10分の最後は可愛い智クンでした♡

←押してくれるとウレシイ

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment