スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまぴーの2003年 

久しぶりにラジオのことを。

Sound Tripper! 2017.3.3 第480回

18歳だった2003年の山下智久クン
一番大きかったのはNEWSの結成だったと。

結成記者会見は新高輪プリンスホテル飛天の間
いちばん最初に名前が発表されて歓声が上がったと。
人生で何回かしかない割れんばかりの歓声・・・その1回が飛天の間だったとう智クン。

結構ありそうなのに、智クンの割れんばかりは規模が違うのかも。

このころはJr.の山P、へ~NEWSってグループになったんだくらいの感想しかなかったですが(汗)
やっぱりデビューするって大きな出来事だよね。
デビューできるかできないかってJr.にとってはその後を大きく変えてしまうものだもの。

「そのときから今も応援してくれてる人がいるっていうのは、本当に感謝だなっていうか、感慨深いよね。ほんとありがとね。」
こうやってありがとねってやさしく言ってもらえたら、デビューの前から応援してきた方もきっと感慨深いんじゃないかな^^
想いが報われますね。

2003年はドラマ「狂い咲きヴァージンロード」「Stand Up!」に出演

「狂い咲きヴァージンロード」は「役の名前がハジメちゃんだったか、マコトちゃんだったか・・」
ハジメちゃんです(笑)

hajime.jpg

なんて可愛い♡お肌ちゅるちゅる
ファンになってからこのドラマのことを知ってDVDを手に入れました♡

吉川晃司が好きな男の子の役
「ファンキーだったね」
ほんとファンキーでした。
あの細い智クンがダボダボの大きな肩パット入りのジャケット着て
「Be my baby Be my baby」ってね^^

今なかなかこういうドラマ作れないでしょ。
「Stand Up!」なんかもそうだけど。「IWGP」とかもね。

まだまだいろんなことがやれていた時代にいい作品に出られてよかった!
ファンキーな設定とストーリーだけれど、萌えツボくすぐられるんですよね~ハジメちゃん

今も変わらず可愛い智クンだけれど、ハジメちゃんのこのうぶで初々しい感じって18歳だから出せるもの。
それとは反対にどれだけ背伸びをしても18歳の智クンにはきっと今の精悍で大人の雰囲気漂う佇まいは表現できないと思うから・・
その時どきで変わっていく山下智久クンの作品はどれも素晴らしいし、みんな大切な宝物。

どんな神様になるんでしょうね。
とてつもなくチャーミングな神様になっちゃうんじゃないかと思うの。
予感として。必然として。

←押してくれるとウレシイ

自炊報告ありがとう♡お出汁も取っちゃうのね♡
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。