スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラビア物語~私を魅せたグラビアたち~FILE 05 

FILE05.jpg

山下智久クンのグラビアを語る上で決して避けることのできないグラビアがあります。
あるいは避けてはいけないといってもいいかもしれない。

グラビア物語~私を魅せたグラビアたち~
FILE 05 「an・an 2008年2月13日号 No.1597」

思い出します。あの日の衝撃を。
22歳でこのグラビアを撮るって相当な覚悟が要ったんだろうな・・
だから、ここを避けては通れない。

日記覚えてますよね。
「そうだよエロいよ でも仕事だろ?」

このグラビアに拒否反応を示すファンも少なからずいましたが、
好きでやってるわけじゃない。
でもどうせやらなきゃならないのなら、プロらしくきっちりとやる。
それが山下智久なんだって、この日記を読んでまた惚れ直したのでした。

今見ても、本当に綺麗なグラビアです。
若い日の美しい智クンを残してくれたことに感謝したい。

綺麗なフェイスラインと首筋から匂い立つフェロモン(嗅いでみたい)
くっきりと浮き出た胸筋と腹筋・・・

エロいかな?
私はそうでもないと思うのだけれど。
もっと際どいものもありますが、見慣れてるせいかしら(穴が開くくらい見たのでスミマセン)

めくるめくエロスと官能よりも
智クンが覚悟を決めて、身体を張って撮ったという男気を感じさせるグラビアのように思います。

それでもやっぱりドキドキさせてくれて
ホルモン活性化させてくれて
ちょっとエッチな気分にもさせてくれた22歳

「22歳の俺とっといて」の言葉のとおり
今もずっと大切にとっています。もちろんこれからも。

22歳でこの色気・・・
もしも今、もうすぐ32歳の智クンがこんなグラビアを撮ったらどうだろう・・

開いた瞬間に昇天しますね♡
ザ・オトナのヌード
ザ・オトナの絡み

見たいですか?
アタシはどんなのがきても大丈夫です(笑)
少々激しめでも受け入れる覚悟あります。
というか、お願いします(笑)見せてください。
悶絶なグラビアを♡

なんてね。
「でも仕事だろ?」って自分に言い聞かせながら撮ったんだろうなって思うと、
22歳のリアルな感情が切なくさせる私のグラビア物語 FILE 05でした。

←押してくれるとウレシイ

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。