2005年 青春アミーゴの思い出 

2005年が熱かった週末
MステとCDTVで2005年特集が!

この年ロングランを続けていたケツメイシの『さくら』をわずか1か月あまりで抜き去って年間1位を飾った曲
それが修二と彰の「青春アミーゴ』でした。
2005年だけじゃなく2006年になっても売れ続け累計は160万枚を超えるヒットになりました。

この『青春アミーゴ』で智クンに恋に堕ちて今に至る私には特別で親密で懐かしい2005年であります。

MステではゲストのABC-Zの塚田くんに焦点を当ててましたので(笑)編集がアレでしたけど(汗)
それでもかなり長い尺でアミーゴを流してくれました♡

綺麗な画質で保存もできるし今見てもやっぱりカッコいい二人でした
編集入ってないVer.もいつかフルで流してほしいな。

弱冠20歳ではありますが、この色気とセクシーさはどこから?

2005Mステ

この胸とグイ~ン回る腰がはぁはぁもので♡ここだけムービーに撮ってiphoneでリピしております(相変わらずヘンタイ趣味で)


そしてCDTVではPVが少しですが流れました。

私が山下智久くんに堕ちたのがまさにこのPV
野ブタは観ていて、どちらかというと彰派というくらいで堕ちるまではまだいってなかったんですが、
ある日友人が「青春アミーゴのPVあるけど観る?」って
それをじゃあ観てみようと・・・もうリピートが止まらなくなってしまったという・・

何かの他がタガが外れて、完全におかしくなってたと思う。鬼リピですから。

IMG_6758.jpg

タガが外れた瞬間です(笑)
CDTVではサビだけだったのでDVD引っ張りだしてきました。

亀ちゃんのパートが終わって、最初の智クンのパートではだけた胸に手がかかって・・
ヤバイなんだこれ!みたいなね。男の子の胸に興奮したのも生まれて初めてだし、
NEWSの山下くんのイメージから全く想像できなかったから、
こんな表情で歌ったりするの?って

赤いシャツと白いパンツ・・何度もベルトに手をかけるのもまたドキドキで・・・
鬼リピ終わったとき魂抜かれてました。
堕ちるって本当にあるのね。
ハンマーで頭殴られてそのまま恋の泉にドボンって。

かたや友人は同じPVを観て亀ちゃんに堕ちて今に至ります(笑)
あれから11年が過ぎて、もう12年目
20歳であれですもの、31歳ともなれば大人の色気と男としての深みも増して、
腰をグイ~ンなんて回さなくたって、艶めいてるから・・魅せられ続けてこの恋ままだまだ終わりそうにない。

2005年は「ドラゴン桜」も放送されていて、観ていたのにそのときは堕ちなくて、PV堕ち・・
きっとそれが私の堕ち時だったのでしょうね。
いつのときも美しいし、いつのときもチャーミングだし、カッコいいから咲人や高嶺さん堕ちの人がいると単純に嬉しい。
堕ち時は人それぞれ。新規も古参もない。
次は何堕ちの人が生まれてくるだろう・・

早くその魅力を振り撒ける知らせを
静かに熱い想いで待ち続けているから。


PS. この年のMステスーパーライブとか、ジャニーズカウントダウンもとても大切な思い出です。
修二と彰
青春アミーゴ
S・A・I・K・O・U

←押してくれるとウレシイ

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment