2010年のやまぴー 

Sound Tripper! 2016.11.18 第405回

岡田センパイお誕生日おめでとうございます^^

先日というのがいつなのか不明ですが、寒かったと言ってましたから去年の夏の登山じゃなさそうですね。。
この秋にまたご一緒させていただけたのかな。
「いろんなお話を聞いてもらったり、話していただいたりしたんですけど、ジャニーズにいるっていうのは、いい後輩、いい先輩に恵まれてるなってあらためて実感しました。」

どんな話を聞いてもらって、どんな話をしていただいたのでしょう。
同じ世界にいて、アイドルで俳優で、男同士で・・・だからこそわかってもらえたり、話をしてあげられたりってきっとありますよね。
先輩から後輩へ、智クンがよくいうこのジャニーズのいい流れを誰にも阻害されることなく繋いでいってほしいな。

岡田くんの家にもお寄りしたのね^^
「ブリキの飛行機のおもちゃをもらいました。」
すごい可愛いというブリキのおもちゃ・・
いや、30代男子二人(しかも美形)が、ブリキのおもちゃを「あげるよ」「ありがとう」ってやってるそのやり取りの方が100倍可愛いからw

in 2010 智クン25歳

ドラマ「コードブルー 2nd sason」
「命がテーマだったんで、すごく真面目に背伸びして取り組んだ記憶がありますね。」
実年齢よりだいぶ歳も上の設定だったし、ドクターで、フェローながらも腕と判断力のある役でしたからね。
背伸びしてたのね。でもすごいな・・ちゃんと腕と判断力のあるフェローに見えてたもの。
ドクターヘリの普及にも貢献したドラマだし、藍沢耕作・・いつかまたやってほしい役です。

浅利君へのビデオレター 観たい観たい♡♡

音楽面では、NEWSとして「さくらガール」「Fighting Man」を発表
「 東京ドームでライブもやりました」
2010年の東京ドーム行きました。
これが智クンのNEWSとしての最後のライブ(カウコン除く)になったから・・行ってよかったと思います。

「さくらガール」寒かったPV撮影に懐かしいと。「さくらガールなのにすげえ寒いじゃん」
その感じメイキングで見たの覚えてます(笑)

「さくらガール」はすごく好きでした。
ダンスをもっとがんばろうって智クンがみんなに提案して練習したというエピと共に。
Mステのダンスが揃ってとてもいいパフォーマンスでした^^
いろいろ懐かしい。

「NEWSを卒業して6年なんで、僕がNEWSにいたことを知らない人もたくさんいるんだと思います。いい意味でソロとしての山下智久というものを認識して確立してこれてるのかなって思います。逆に、NEWSが6人いたとか、NEWSは4人だって思っている人もたくさんいるってことですから、それぞれ確立していけてるのかなって思いました。なんかすごく嬉しいです。」

(2010年はまだNEWSにいたので・・6年目という解釈でいいのかな)
知らない人もいるんですね。少し寂しい気もしますが。
それまでのNEWSを牽引し、下支えし続けたのは紛れもなく彼自身ですから。

けれども智クンがいうように、知らない人がいるということはソロアーティスト山下智久と、4人のNEWSが認識され確立されているということだものね。
「すごく嬉しいです」この言葉が言えるのは、ソロとして歩いてきた自分への自信と、4人のNEWSへの偽りのない心からのエールの現れだから・・
やっぱり山下智久クンだわ。
何度でも惚れ直します。

ソロではシングル「One in a Million」をリリース
クラブに行ってた時期で「こういう音が自分の中にあった」
表現したいと思ってた音を見つける智クンの嗅覚には、前々からセンスというか才能みたいなものを感じています。

「6年経っても全然色褪せてないと思うしし、気分的には先取りしたなって」
いい曲は何年経っても色褪せないよね。
いい男と一緒です♡

2010年の智クンには思い出がいっぱいでした!

←押してくれるとウレシイ

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment