神奈川(6/10)からただいま 

IMG_5780.jpg



FF初戦(神奈川6/10)から帰ってきました!!

2年半ぶりのライブがただ嬉しくて
智クンがひたすらカッコよくて
息をのむくらい美しくて
MCが一言一言可愛くて

あっという間の1時間50分でした

必死に観てた割りにはよく覚えてないの(汗)
やっと会えたんだなぁって、それだけで胸いっぱいになって。

でも、ダンスがほんとにカッコよくて、クラクラするくらいセクシーで(腰まわしてました♡)、
あと、生歌多かったなっていうのはすごい覚えてる。

慎吾くんに学んだことがちゃんと活かされてるし、1時間50分とコンパクトだけど、その時間の中で最大限考え抜いた構成だったと思います。

なにより、智クンがこのライブをどれだけ望んでいたか・・言葉の端々に、一つ一つのパフォーマンスに感じることができました。
あの笑顔・・やっぱり好き♡


以下、ネタバレあるかもです。
知りたくない方はスルーしてください。
MCのメモは取ってたけど、殴り書きで判別つかないところもあるので(汗)ニュアンスで(汗)

「Birthday Suit」のあと、今年の誕生日は友人たちが家で祝ってくれたと。
「でも誕生日とかじゃなくて、なんでもない一日が素敵な日になったりするよね。今日もそんな日にしよう」みたいなこと言ってくれて、より素敵な日になりました!

「すごい長い間、コンサートができなくて・・・みんな待っててくれてありがとう」
この言葉に泣きそうになりました。
本当に私たちだけじゃなくて、智クンも待ち望んだライブだったんですよね。

「子供のころからずっとコンサートやってきたから、当たり前だと思ってた。でも当たり前じゃないんだなって。2年間できなくて、いろんなこと考えて・・おとといかな、セット作ってくれたの見たとき感動した」

うん、私もコンサートは当たり前にあると思ってたかも。
毎年会えるって。
1年会えなくて、でも次の年は絶対会えるって、それでもまだ当たり前の感覚抜けきれなくて、2年なかったとき私もようやく当たり前じゃないんだって悟りました。
会えることに、コンサートできることに唯々感謝。

キラキラの衣装とか20代前半のころは恥ずかしかったらしい(笑)
でも今は時間ない中で一生懸命、衣装を用意してくれるスタッフに感謝してると。
衣装のデニムを指さしながら、「写真撮って見せたいくらいだけど、ここにもすごいスパンコールがいるわけさ」
「いるわけさ」がめっちゃ可愛かったわ♡

智クンの販促(笑)
クリアボトルのドリンクを飲みながら
「あ、このPかわいい!かわいいなあP。俺が考えたんだけどね」(ドヤ顔)
いや、キミの方がかわいいよ!P本体がボトルより100倍かわいい

「タオルもくどくなりますけど・・よかったら水分拭いてください」
水分ってw

後輩君たちのこと
「みんなに会えない間、演技の方に力を入れてたんだけど、後輩とも共演する機会も増えて、勝利とか風磨とか」
「山下くん、会えて嬉しいっす。とか言われると、もう可愛くて」
だから、キミの方がかわいいですってば♡
先輩に可愛がられる弟キャラのイメージが強かったですが、最近の智クンは多くの後輩たちから「憧れの先輩」として名前が挙がるようになって・・素敵な大人になりました。

「今年は事務所に入所して20年、みんなのおかげで、いろんな経験できました。」
智クンのおかげで、この10年、知らなかった世界を知ることができたよ。幸せな日々をありがとう!

MCの終わりに「後半戦もたくさん笑って、素敵な笑顔を見せてください」って、いちいち言うことが素敵すぎる智クンでした♡

パフォーマンスの魅せ場はいろいろありますが、アコギかなぁ。
だいぶ前からアコギの練習してるって言ってたから、披露できてよかった♡

カクテルのボトルまわしもトムクルーズにも負けないくらいカッコよす!
シェーカー振りもサマになってるし、出来上がったカクテルをテーブルの左・・会場側へスーッと差し出して・・目で合図
sweetiesがBARのお客さんみたいに♡そりゃキャーッとなるよね~。

久しぶりの「踊る夜」はパンツがピタピタじゃなくて・・
MCでテラフォの撮影で着たパンツが「パツパツ」でって話してたけど、それで「踊る夜」やってくれたらさぞや・・(照)
うん、でも衣装かっこよかったからね。ブルータイツじゃね(笑)

次に会えるのは大阪・・
まだ1か月先ですが、しばらくは余韻で過ごせそうです。
やっとやっと会えたんだもの。この余韻は長く浸っていたい。
思い出を辿りながら。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
20160611inTokyo.jpg
せっかく遠征したので、土日の休みを利用して東京でP活もしてきました。
普段行けない分、ギュッと詰め込んで。
幸せすぎる3日間でした♡

←押してくれるとウレシイ

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment