スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sound Tripper!  山﨑努さんのハピバに寄せて 

Sound Tripper!
12月2日
「今日は、以前共演させていただきました大先輩山﨑努さんのお誕生日です。」
我らが山下智久クンの初単独主演作品『クロサギ』で共演して以来、
智クンが最も尊敬している俳優さんですが、今もお付き合いが続いてるのが嬉しい。

「毎年一年に一回、お食事に連れてってもらうんですけど、大体それが12月で、その年何があったかって、話聞いて下さったりするんですけど、いろんなアドバイスとかいだたくんですけど、企業秘密なんで、どこにも明かしてないんですよ。」

12月に入りました。今年もそろそろですね^^
今年は演技のお仕事いっぱいやったから、山﨑さんに聞いていただきたいこともいっぱいね。
「アルジャーノンに花束を」を観て下さってたら嬉しいな。

初めて共演したのが2006年ですから、かれこれ9年半になるんですね。
30歳になった「ぴー」とどんな話をするんでしょ。ちょっと覗いてみたいけどでも企業秘密だからね~(笑)
智クンの糧になればそれでいいのです。うん。

あの山﨑さんがぴーって呼んでるなんて、なかなか想像つかないんですが、
竹中直人さんの「ハードボイルドソーセージ」というラジオに山﨑さんがゲスト出演された際に、
「みんながやまぴー、やまぴーって言ってるから、そのうちめんどくさいからぴーになっちゃった」と。

この「ハードボイルドソーセージ」には映画「クロサギ」の公開前に智クンもゲスト出演しましたよね。
それより以前に出演された山﨑さんのことを竹中さんが
「なんか大好きみたいよ。ぴーのこと。ぴーの話するとすごく嬉しそうなんだもん山崎さん。」と言うのを聞いて、智クンもすごく嬉しそうでした。

山﨑さんが竹中さんのラジオに出演されたときの智クンへの言葉もほんとに感激で・・

「あんまり喋んないやつだけどね。頭いいし、センスもいいしね。ちょっと僕期待してるんですよ。、僕とやるところで彼は何にもやんないのよ。借りてきた猫みたいにジーッとしてて、結構僕がしかけても、はねないのよ。」

アドリブに乗ってこない智クンをそれが彼のニュートラルなところだと。
山﨑さんとのシーンではきっと智クンが、ゼロの状態にしておいたのだろうという山崎さんの推察。

「大概人がやるとつい乗ってはねたりするじゃない。絶対やらないのね。」
自分の意思で乗ってこない智クンを大したものだと。

山﨑さんの「見抜く目」に驚かされます。
表面じゃなく、本質を見抜く目で智クンを評価して下さるのが何より嬉しい。
こんな大先輩と共演して、21歳の智がどれほどの刺激を受けたことか。

「ぴーは度胸がある。」
たしかに、度胸はありますね。
未知なるものに飛び込んでいく勇気や、揺るがない信念を貫く意思や強さを見ているとほんとにそう思います。

我らが智クンの師ともいうべき山﨑努さん、どうぞこれからもお元気にご活躍されて、
いつか智クンとやってみたいと言われていた「金庫破り」の映画を実現できますように^^

山﨑努さん、お誕生日おめでとうございます。
「これからもどうか、お身体ご自愛ください。」

Ps.竹中さんの「クロサギ」の特典映像でのコメントも大切な宝物です。
「佇まいが完璧でございました。 美しく哀愁があり、黙っていても何かあると感じさせてくれる。」
何かあると感じて下さった竹中さんも素敵です。

ほんとにたくさんの先輩方に愛されているんですね。
愛さずにはいられないあなただからです。

なんか大好きみたいよ。私も・・ぴーのこと。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
12月1日放送のSound Tripperでは
「sweetieのみんなよかったね。安心してください。当分結婚しませんよ」と、いい声でいただきました♡
よかったねって(笑)
ありがとう♡いつかを幸せ掴むまではみんなの初代やまぴーでいてね♡

←押してくれるとウレシイ

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。