Kissmovie「友達から恋人に変わる瞬間」 

山PのKiss英語
Kissmovie「友達から恋人に変わる瞬間」

監督は品川さんと、SCANDAL 

撮影はSCANDALから
彼女たちについてはほとんど何も存知上げないのですが、ガールズバンドということで、動画撮影に関しては全くの未知数。
4人で監督するってちゃんと方向性はまとまるのでしょうか・・

これがなかなかいい感じでした。予想外にといったら失礼だけど(汗)
待ち合わせのシーンでスッとジェニャの背中に手を回す智クンSCANDALからは「彼女すぎる」「ロマンチックすぎるかもしれない」と。
さりげなさがね・・こ慣れた感じで、ロマンチックすぎるし、カッコよすぎます♡

「たこ焼き?俺が?」
自分でたこ焼き買って爆食いシーン
「火傷します」ってめっちゃ熱そうだったけど、猫舌じゃない智クン、熱いたこ焼きは得意じゃなかったっけ?(笑)
智クンにエキストラホッとのたこ焼き食べさせるとほんとにいいリアクションしますね^^

最後は夜景の見える場所で「NHK」
「二の腕を引っ張ってキス」
SCANDALさんがお手本を見せますが
「あのちょっとゴメン参考になってない」
声がね、とっても優しくて全然ダメだしになってないの。
いい声だなぁって、このなんでもないシーンを何回もリピしてしまいました。
マニアックすぎるツボですが(汗)

HNK本番で「おぉいい~」と監督たちが大興奮
さらにHKで「勝ったぞ~」と勝利を確信したよう。
「HK寄りで」ってもう自分たちの趣味でしょ~
智クンは興奮する彼女たちに幾分引きぎみでしたが、さすがにラブシーンは慣れたものです。
魅せ方も上手いよね~。

「今までの監督の中でいちばん強烈でしたね」
4人のテンションに圧倒されてる感じでした

品川さんのメイキングは
バーを出るところからスタート
寒がる彼女にコートを掛けてあげるとポケットからそれを指輪を見つけ、それを付けてあげてハグというストーリー
「かっこいいですね」と智クン
これ誰がやってもかっこいいわけじゃない。
なかなかそれが似合う男じゃないと、ハードル高い技です。

品川さんのストーリーをジェニャに英語で説明するところからすでにカッコいい智クン。
ジェニャも「キャ~ヤバい」と

うしろからハグして指輪を付けて顔を寄せて・・
キャ~ヤバい♡ほんとにもう・・・♡

一度説明を受けただけでコートを掛けるところからハグして指輪付けて、顔を寄せまで、自然な動きと本当の恋人みたいな表情と・・
妬けるくらい女の子の扱いがスマート。
ドキドキさせてくれる智クンにとっても弱いのです。
私を熱くさせるのは智に男を感じるとき。
品川さんの演出は正にドンピシャでした。

だがしかし録れてないw

で、また撮り直し。
「二人がすご雰囲気よかったんで」「ロマンチックでしたよ」と品川監督も大絶賛


Kissmovie上映会「友達から恋人に変わる瞬間」

撮りながらキュンキュンしたというSCANDALさんの出来上がりは・・
生ギターでBGMを入れて、素敵な演出になってました。
たこ焼きからの夜景バックにNHKが綺麗な30秒でした。


大人の感じで二人の表情を見てほしいという品川さんのムービーは
ほんとに大人で上品でカッコよくて、これで1本映画撮ってほしいくらい素敵なKissmovieでした。
TAKE1のメイキングで見せた表情も好きだったから、もっと観たいって思わせてくれる作品です。
はぁぁ・・好き♡
なろ抱き(笑)

智クンも「粋な演出だと思いましたね。彼女にコートを着させてから指輪を発見させるという一連の流れが、やっぱ大人だなっていう」
真似しちゃダメよ。智がやるとカッコよすぎるから~

今回は智クンも作品選ぶの迷ったみたい
ジェニャにどっちがいい?って聞いたら「おまえ男なんだからおまえが決めろ」って(笑)この子なかなか面白いw

で、男 山Pが選んだのは品川さん
どちらも素敵でしたが、今回の品川さんには私もかなりヤラれました。

それにしても智クン・・女の子のリードの仕方が上手すぎます。

←押してくれるとウレシイ

ViViが4ページ拡大連載で、智クンの「コイノハナシ」が切なくて・・次回レビューできたらと。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ViVi (ヴィヴィ) 2016年 01月号 [雑誌]

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment