スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5→9 第4話レビュー 

『5→9 私に恋したお坊さん』 第4話

3話の終りの事件は潤子が三嶋にキスをされ、さらに高嶺をはじめ、潤子に想いを寄せる由希、清宮氏にも見られてしまうという・・
そして、4話は高嶺の嫉妬と桜庭家のやりとりの絶妙な掛け合いから始まりました。
「お泊りで結婚」に食いつく高嶺。
東大卒エリート僧侶なのに、中学生男子のような発想が可愛いやら、可笑しいやら。

「宿坊体験」することになった潤子と百恵さん
百恵さんのオタクっぷりは置いといて(汗)縁の下での高嶺の「にゃーお」が可愛かった~。あれでバレないって(笑)
アーサー先生も加わって、ハチャメチャな宿坊体験スタート。
アーサー先生をまた味方に付けましたね。
おばあさまの前でもいい仕事をしてくれました^^

「友だちですから」
3話では友だちならなってあげてもいいという潤子の言葉に少し不満そうでしが、今の高嶺は「友だち」という関係に進めたこを本当に喜んでいるよう。
「友だち」をもてなすために、不眠不休で食事を用意し、洗濯、掃除までも。
不器用な男はこうと決めたら頑張りすぎてしまうのです。愛する「ともだち」のために。

ゲームをしようというのも「友だち」とやってみたかったこと
それが「坊主めくり」っていうのが洒落が利いてて可笑しい。
けれどももう高嶺は疲れの限界のよう。
4人で一つの部屋に布団を並べて・・その並びおかしいでしょ!
目を開けて寝てる高嶺さん・・・怖いです(笑)

翌朝、両親の仏壇の前で
「どうして私なんですか」
「あなたでなければならないからです。」
その理由は高嶺にもわからないという
「わからなくて苦しくて、それなのになぜだかとても嬉しくて、こんな気持ち初めてなんです。離れているとすぐにあなたに会いたくなる。ずっと傍にいたいんです。」

わからないけど苦しい、わからないけど会いたいって、わからないけどとてもわかります。
高嶺の苦しい気持ちや、傍にいたいと願う気持ちがとても「わからないけど」ということばに込められていました。
人の気持ちってそんなに単純じゃないから・・わからない中でもがく高嶺がとても愛おしくなりました。

潤子にまたキスを迫ろうとしておばあさまに見つかって、潤子は寺を出ていくのですがいろいろあって(割愛)由希の元から無事に潤子を家へ送り届けた高嶺が
「大体あなたには隙が多すぎます」と。
潤子の腕を引っ張って「ほら、今も隙だらけですよ」
この高嶺にはキャーとなったけど「壁ドンです。」「壁ドンね」は可笑しくて笑いすぎました。
高嶺が真顔で言うから面白いんですよね^^

頑張りすぎてダウンした高嶺のお見舞いに来た潤子は、なんだかんだ言っても、心のどこかで高嶺のことが気になってるんですよね。
友だち以上、恋人未満
少し心が動いては引き戻される・・その繰り返しのような潤子。

「手を握ってください」
「初めてだったんです。友だちを夜更かししたことが、友だちと雑魚寝をしたことが、友だちえを家に招いたことが、何もかも初めてだったんです。だから嬉しかったんです。」
両親を早くに失くし、おばあさまには厳しくしつけられ甘えることを知らないまま大人になったのでしょうね。
誰もがみな経験するようなことを経験もせず、僧侶の友人しかいない高嶺に違う世界を潤子は見せてくれる。
夜更かしや雑魚寝や友だちを家に招くという何でもないことが高嶺にはきっとハードルが高くて、だからこそ無理をしてでもやってみたかったのだということが、切々と伝わるシーンでした。

「そんなことくらいやってさしあげます。」
「あなたの手料理が食べたい。あなたとデートがしたい。」
潤子の膝枕で「あなたと夫婦になりたい。あなたと家族になりたい。潤子さん、あなたが好きだ。」
何度も潤子に求愛のことばを送ってる高嶺が「家族になりたい。」と。
夫婦がいて、子どもがいて・・・それがきっと高嶺には幸せのカタチなのです。
失くしたものを潤子が取り戻してくれると信じてる。
困惑の中でも潤子の気持ちがまたほんの少し動いたよう・・
高嶺の髪を撫でる彼女は優しい母親のような顔をしていました。

翌朝、高嶺はすっきりとした表情で立派な法衣に身を包み潤子の前に立つ。
「誠心誠意お勤めして参ります。」
とても晴れやかで柔和な顔でした。
曇りのない瞳で真っ直ぐに潤子に笑いかけた高嶺がとても印象的でした。
法要に向かう高嶺の背中に向けた潤子の笑顔もよかったですね。

コメディタッチのシーンが多くても、最後はしっかり気持ちをラブストーリーに引き寄せてくれる、キュンと胸の奥を鳴らしてくれる、熱い思いを高めてくれる・・月9はこうでなくちゃって思わせてくれる4話でした。

法要も無事に終り二人の恋も上手くいきそうな流れでしたが、そうはいかないのです。
潤子に想いを寄せる男たちの決戦はここからが本番のよう。

さあ4話終り・・また事件です。清宮氏ついに参戦!!
高嶺さまは無事に赤い花束を潤子に渡せるでしょうか・・

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
『アルジャーノンに花束を』のBlu-rayBOX届きました。
こちらはまた追々^^

『テラフォーマーズ』の映像解禁になりましたね♡
武藤仁(ティン)さまもお初でした♡

←押してくれるとウレシイ
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。