スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sound Tripper! 誇り高きアイドル 

Sound Tripper! 1997年

この年に流行った1位から5位までの日本のチャートは全部知ってると。
「小学生ってエンタメに敏感なんですね」って。
そうなの?女子はまあそうかなと思いますが、男の子ってもっと幼いイメージがあるから・・

智クンは12歳、事務所に入って2年目
周りの同級生に比べたらちょっと大人っぽかったんじゃないかと思うの。
初デートは小5だし、ファーストキスは12歳だし(汗)

タッキーみたいにドラマに出たいって、自ら望んでこの世界へ飛び込んできた智クン。
アイドルを目指す少年は、当然人一倍エンタメには興味があったんでしょうね。

「ドラマを見て小学生が英語を勉強しようと思ってくれるかもいしれないですから」
子どもたちの記憶に残るドラマにもうすでにたくさん出てるよ^^
いろんな職業の役をやっていますから、ドラマの山Pに憧れてその職業についたって人もきっといるよね。

「アイドルをやっていて辛いなと思ったことあります?」
書かれていた質問に
「別にないね、オレ。やりたくてやってるからね。誇りを持ってやってますよ僕は。」
もちろん智クンが誇りを持ってアイドルをやっていることは伝わってきます。

11歳でこの世界の門を叩いて19年。
決して辛いことがなかったわけじゃないと思うの。
むしろフツウの世界で生きてくより何倍も辛いこと経験してきたのではないかと・・
けれどもきっと、それ以上に得られる夢の達成感や、幸福感がそれをチャラに、あるいはおつりがくるくらいにしてくれるから19年間も頑張ってこられたんじゃないかな。
そんなすべてを含めて「やりたくてやってるから」辛いと思ったことがない言える智クンが男らしくてカッコいい。

自分の仕事に誇りを持てるのは努力の証です。

「誇りを持って笑顔でみんなに手を振ってるわけですよ。P山だよ~なんてやってますから。街で見かけたらニコって笑って手振ってください。お願いします。すぐ振り返しますから。」
街で見かけたいです♡
ニコって最大級で笑って手を振りたいです。
でも実際に見かけてしまったら、固まってしまうかも。
足が震えて、声も出ないかも。
それほどアイドルP山さんは眩しいのです。

「オレの手の振り方、誰にも真似できないですよ。すっげー早いです。みんなが思ってる3倍くらいの早さで動いてるからね」
智クンの手の振り方が好き。
ライブで笑顔いっぱいで手を振るのが可愛くて可愛くてとてつもなく可愛いの。
どうしてあんなに優しい顔できるの?って思うくらい柔和で上品で。
そんなに早いスピードで動いていたなんて(笑)

あの手からはきっと人を幸せにする「何か」が振り撒かれています。
智の手から零れた「何か」を浴びるだけで魔法にかけられてしまう。

街で会うことはほぼないと思うから・・
またライブで私たちに3倍速い手を振って幸せの魔法をかけてね^^

誇りを持ってアイドルをやっていると言えるあなたが好きです。
そして
アイドル山下智久のSweetieでいることが私の誇りです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
11月9日発売 TVガイドPERSON Vol.39は山下智久単独表紙&巻頭です。
「役者仕事ばっかりだった」という2015年のことや、演技に対する思い、海外に行ったというオフのことなどを存分に語ります。朝っぱらの海辺で撮影した"青空デートグラビア"も必見です!(東京ニュース通信社より)

TVガイドPERSON (パーソン) Vol.39 2015年 12/23号 [雑誌] 【楽天ブックス 送料無料】

←押してくれるとウレシイ

朝っぱらの海辺で・・♡素敵な妄想広がりそうです。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。