Kissmovie 恋の予感 

山PのKiss英語
新企画「Kissmovie」

ドキドキの新企画Kissmovie初回は、紀里谷和明氏、大久保佳代子さん、ペコ&りゅうちぇるの3組
見るからにテイストの違う3組がどんな30秒動画を撮るのか楽しみでもあり、怖くもあり(汗)

30分で30秒の動画、テーマは「恋の予感」
ロケハンの時から3組ともそれぞれの個性が出て面白かったですね。

動画上映順でレビューしていきたいと思います。

じゃあ大久保さんから感じさせてもらいましょう。
遊覧船の発着所で小学生の団体やら、一般客やらがいっぱいの中での撮影

英語でのプロポーズ♡(言われてみたい)
大久保さんが恋人役のスザンナと代わって「おまえのことほんとに愛してるから・・」
これ大久保さんの役特ですよね~。
「フラれたー」って、智クン喜んでる?(笑)

小学生や、アナウンスのうるさい中で撮れたKissmovieは・・・
スザンナにプロポーズする山Pを撮る映画監督、大久保さんが本当のヒロインだったという
監督にダメだしされてカメラに近づく智クンにキュンとなります。
山Pと大久保さんの恋の予感でした
やっぱり役特(笑)


ペコ&りゅうちぇる
PROMでなかなかの強烈キャラだった2人、相変わらずというか、さらにパワーアップしていました(汗)
りゅうちぇる仕様に着替えさせられた智クン、意外と似合う(笑)目鼻立ちがくっきりと浮き上がってハーフっぽい!
「なんでそんなに可愛いの~?」
このテンションに上げてくのかなり大変そうですが、まだまだだと。
「人生でいちばん頑張ってるから」
うん!頑張ってた
上映会では引かれてましたけど・・・「薄々気づいてましたけど、自分で引きました」

で、出来上がったKissmovieは・・・
正統派ジャニーズアイドルに何やらせてくれるんだと。
普段は絶対観れない山Pです。でも結構好き(笑)ちょいキモ・・でもいい♡


最後の上映は紀里谷監督
映像のプロはどんな動画を魅せてくれるのか。

監督が選んだ場所はダイバーシティのレストラン
スザンナに英語で要求する監督、さすがハリウッドで映画撮っただけあって英語力ハンパない。

牢屋に入れられて彼女に会えないという状況を説明し、すぐさまカメラを向ける。
瞬時に求められた感情を表情で表現していく智・・
虚ろで哀しみに満ちた瞳に監督からも「ナイスナイス」と言葉が零れる

紀里谷監督とにかくスピーディ!
「山下くん、シャツ脱いで」って躊躇する間もなく半裸にさせられちゃいました。ありがたい♡
胸筋もですが、背筋が素敵(キャッ♡)
霧吹きでボディを濡らされ「顔もいいんだっけ」とスタッフに声をかけると智クンから「大丈夫です」
そこはプロ対プロの仕事ですから。

「顔じゃなくて心で感情を持ってくれ」
監督の要求に次々に応えていく智
涙を流すシーンではライトが瞳に映って星のように閃いていました。

「なんかすごい不思議な感覚でした」と智
「すばらしい、すばらしい」と連呼する監督
男と男の魂のぶつかり合いのような撮影でした。

撮影後に監督から
「感情的にすぐそこにいてくれるんだよね。それはすごい重要でね、今日すごい発見をした感じがして、山下くんという俳優ってね」と、嬉しい言葉も。
30分という限られた時間の中での智クンの集中力がとにかく凄くて、やっぱり表情や目の演技をさせたらこの人に勝てる人っているのかなって思うほど。
哀しみをいつもどこかに抱いているような、見えざる何かと常に闘う孤独な男の生き様みたいなものが、フッと顔を覗かせる瞬間を紀里谷監督は見事に捉えたのでした。

そして監督のKissmovieは
すごいとしか。
同じ素材と機材を使ってるとは思えない。
智のアップの表情にゾクゾクします。
重ねた手の指を絡ませ、危険な香りの「恋の予感」

恋の予感・・
けれどもそれは幸せに満ちた予感ではなく、破滅へ向かう禁断の恋のように絶望感漂う予感。
会えない恋人を想う孤独な叫びのような哀しく美しい30秒でした。

映像のプロの技を見せつけられましたね。
「女こども相手によくそんなことしますね」
ほんとに(笑)

上映会でも
「ちょっとだけ一緒に仕事させていただきましたけど、感情の持って行き方が早い。なかなか難しいんですよこれ」
「この顔なんてできないですよ。これはすげえなって思いましたね」と紀里谷監督から。
智クンは驚いたようですが嬉しそうでした。

「あしたのジョー」のプロモーションで「あさイチ」に出演したときに、山﨑努さんからいただいた手紙にもそんなことが書いてありました。
「俳優としての魅力 台本の読み、キャラクターの捉え方が的確。表現がスピーディー。山下はSFのワープみたい。感情を瞬間移動させる。日本人ばなれしている」と。
感情の瞬間移動、今回も見事でした。
智クンが言うように3作品の振り幅が極端すぎるくら大きかったですが、どれもハマってました。

そしてもちろん、智クンが選んだのは紀里谷監督作品。当然ですよね^^
メイキングも含めて感動しました。
いつか、監督とタッグを組んで作品を作ってほしいな~
手始めにMVなんてどうでしょう^^

監督、智クン♡ありがとう

←押してくれるとウレシイ

ジャニーさんが智をピックアップしてくれたから、今こうしてあなたがこの世界で夢を追い、
私たちもあなたにめぐり合うことができました。
ジャニーさんお誕生日おめでとうございます。そして感謝。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment