歌手 山下智久 

『5→9』第2話の放送がドキドキで待ちきれない前夜
高嶺の深まる恋心がもたらす監禁事件(?)の行方は・・

アルジャーノンに続き、今年2本目のドラマ
今年は俳優山下智久を存分に味合わせてくれています。
二つのドラマの間には『成海朔の挑戦』もあったし、来年公開の映画『テラフォーマーズ』の撮影も。

その振り幅の大きさで俳優としての魅力をあらためて感じた今年の智クンなのでありますが・・・
歌手山下智久としての活動がほぼ休止状態であることがやはり気になるところ。

コンセプトミニアルバム『遊』を昨年8月、そしてフルアルバム『YOU』を昨年10月にリリースしてから1年が経ちました。
シングルは2013年7月の『SUMMER NUDE '13』を最後にリリースがなく、
『A NUDE』のツアーが終了してほどなく2年が経とうとしています。

音楽活動の再開についてはたぶん本人にがいちばん気にしてるし、いちばん望んでいるのではないかと思いますが、やはりタイミングの問題なのかな・・

「わかる人にはわかる」その音楽性の高さも、活動がなくては浸透しようがないので、一刻も早い活動の再開が待たれます。
「山下智久の音楽性の高さ」
2009年11月に3年半ぶりに2ndソロシングル「Loveless」をリリースしたときから、明らかに他のジャニーズとは違う方向性を打ち出し着実に自分のスタイルを築いてきた智クン。

洗練されたメロディと切ない詞が織りなすバラードに、LAスタイルのダンスが新しい何かが始まる予感を漂わせていました。
NYで撮影したスタイリッシュなMV
全編英語詞や、まるで洋楽のようなダンスナンバーを散りばめたカップリング曲
そしてそれらの曲を引っ提げての初めてのソロコンサート『SBS』で魅せた完成された歌とダンス

この『Loveless』を境にジャニーズでは誰も進まなかった道を自分の手で切り開いていったのです。
『はだかんぼー』や『愛、テキサス』はタイトルだけで度肝を抜いたし、アルバムは出す度により洗練されていき、
ソロツアーも回を重ねるごとに、パフォーマンスの素晴らしさとファンとの距離の近さで私たちを魅了し続けました。

昨年リリースした2枚のアルバムはその作家陣の豪華さと内容の素晴らしさから、高く評価してくださる音楽関係の方もいたり・・
常に最新の音楽にアンテナを張り、それを自分流に取り入れていく貪欲さと、センスの良さ。
ラジオを聴いていても音楽についての知識の多さにはいつも感心させられています。

そしてその音楽を発信していくアイテム、あるいは最強の武器としての「魅惑ボイス」の持ち主でもある智クンの音楽活動再開を切に願っています。

歌手山下智久に会えるのいつ?
きっともうすぐでしょ?そうでしょ?
いちばん歌いたいの智クンだと思うもの。

セクシーなダンスと声でまた酔わせてね♡

←押してくれるとウレシイ

前のエントリーにたくさんの拍手をありがとうございました。
拍手レス(10/16~18分)は1両日中にこのページのコメント欄にて(少しお待ちください)

スポンサーサイト

2 Comments

バード  

拍手レス Aさんへ

10/16 13:54 Aさん

何故野ブタを観ようと思ったのか・・
テレビはあまり観ないのですが、ドラマだけは毎クール幾つか観ていて、これはたぶんタイトルが不思議だったのでどんなドラマなのかと気になって観たように記憶しています。

以前からのファンでも彰には驚いたのですね^^
そのラジオは聴いたことがあるかも・・

修二と彰のその後をSPで観たいなぁといつも思っています^^

2015/10/19 (Mon) 20:01 | EDIT | REPLY |   

バード  

拍手レス Mさんへ

10/18 17:46 Mさん

コメントありがとうございます。
野ブタ堕ちなのですね
分かります^^
私も堕ちたその瞬間から、過去作品を次から次へ・・
みんな辿る道ですね。

努力の人だからきっともっと大きくなると信じています^^

2015/10/19 (Mon) 20:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment