あなたの適齢期 

国分さん、ご結婚おめでとうございます。

FCから会員に「国分太一からお知らせ」というメッセージがとどいたそうですが・・・

ふと、もしも智クンがいつかこういうことになったらSweetiesへはどんな風に報告してくれるのだろうと
あれこれ想いを巡らせていました。
智がジャニーズアイドルであるという宿命。

J社長の言うように、「それは人生の流れとして当然でなかったらかわいそう」だと私も思う。
ただそうはいってもファン心理はそう単純ではないのです。結婚となると。

恋愛はしてほしいと思うの。
30歳の普通の男子として幸せでいてほしいから。
精神的に充実してることは仕事にも必ずいい方向に作用すると思うし。

けれども結婚となると、相手の年齢やら、元の職業やら・・
その上、有名人なら名前や顔まで分かってしまう。

写真誌にでも撮られないかぎりその存在が明らかにならない恋愛とは違って、現実を見せられるという事実。
まだもう少し夢みていたい気持ちと、
「(結婚する年齢は)いつでもいい。我々は応援するだけ」というJ社長のことばのように、いつでもいいSweetieとして応援するだけと言ってあげたい気持ちが交錯し葛藤するのです。

ただ智クンは雑誌でも結婚はまだ考えられないって言ってたし、結婚に向いてないとも言ってましたからまだ当分はないのかなって。
まだまだ叶えたい夢の途中でもあるから。

でもアイドルのファンである以上、いつかはその覚悟を決めなればいけないときがきます。
5年後なのか10年後なのか
いつかそのときが来たら「おめでとう」と心から祝ってあげられるように、少しずつ心の準備をしておかなきゃ・・

だって
智を好きになって10年
いっぱい幸せをもらったもの。
こんなにファンを大切にしてくれる人いないもの。
折に触れ日記で、雑誌で、ライブで私たちへの想いをメッセージにして伝えてくれる。
仕事は全部ファンのためのものだと言ってくれたから
この恋は決して一方通行じゃないから・・

だから仕事以外の時間は智クンの大切な人たちのために使ってください。
友人、家族、そして愛する誰かのために。

そしていつかそのときが来たら・・・
太一クンのように手紙がいいな。

ライブでの発表はヘビーすぎるし(汗)
日記だと心臓に悪い。(そんなこと思いもしないでいつものように日記開いたらね)
スポーツ紙にスクープなんてやめてね(笑)

智とSweetiesは信頼し合ってるから・・
智、あなたがそうしたいと思ったときがあなたの適齢期。
応援するだけです。

←押してくれるとウレシイ

唯々愛おしい人を想い、葛藤しながら導いた私の結論
それはファンの数だけあります。皆が同じように思う必要は全くないと思っています。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment