FC2ブログ

あの日のこと 

あの日のこと
初めて話してくれました

ラジオでは触れていませんがSGSB福岡公演のアクシデントのことですよね

「俺も1回、いや2回くらいステージから落ちたことがあって」
「暗転になってそんな中、洋服脱ぎながらステージ上移動して」
「ロングコートに引っかかって、バーンって飛んであれヤバいこれなんだって思って、これ落ちてるっぽいなって思ってガン!っていって落ちたんですけど」

そして両手首を打撲
アドレナリンが出てるから本番中はそれほど痛みを感じなかったというけれど・・
次の公演が中止になるかもしれないと思うほどですから、やはり相当な痛みがあったのでしょう。


あの日は2011年4月10日
前日に智のバースデーを会場で皆で祝うという最高の一夜を過ごした翌日でした。
私はハピバ魂を智だちと参戦し、翌日の公演を息子とセンステ横側のスタンド最前で観ていました。

それはたしか・・TOMOを歌ってるとだったと記憶しています。
けれどもアクシデントは暗転したときに起きたため、全然気がつかなくて・・・
花道の傍で見ていた人は分かったようですが。
それと異常に気がついた人はアンコでスタンドをトロッコで回ったとき、ハイタッチをしていなかったと、あとで聞きました。
とてもできる状態じゃなかったんでしょうね。

センステも、メインステもよく見える席にいながら、智クンの異常に気付いてあげられなかった自分をとても不甲斐なく思った記憶が今もずっと残ってて
この公演を思い出す度にやるせない気分になるのです。
どんなに痛かっただろうと思うと。

もちろん暗転の中で起こったことですから気付かなかったのは私だけじゃない。
そのあとトロッコでファンのすぐ近くに来るまでは智が気付かせなかったのです。
いつもと同じようにキレのあるダンスを魅せ、会場を酔わせ最後まで山Pでした。

「ひとりのコンサートだったんで、もうやりきるしかないって思って」
「首とかもあんま回らないんだけど最後までやって、終った瞬間マジ痛くて、手ぜんぜん動かなかったんですよ。」

ほんとに壮絶な事故だったのね。
公演終了と同時にセンター花道傍で観ていた人たちから瞬く間にツイッターで事故が伝えられました。

あんなに素敵に歌い踊ってくれた智にこんなことが起きていたなんて・・

痛みに堪えながら最後までやりきった智
そのプロ意識の高さに今さらながら感服させられます。

「結構命がけでライブやってます」
派手な演出は観てる方をワクワクさせますが、智は歌とダンスだけで(それと可愛いMCで)魅せられるアイドルですから、危険のない演出でと願いたいですね。

智クンが命かけてるコンサート、私も全身全霊で受け止めたい。
体中で心中で。

時間が流れたから話せることってあるのね。
あの日のこと
話してくれてありがとう。

あの日気付いてあげられなかった自分の不甲斐なさが少し救われた気がしました。

←押してくれるとウレシイ

一緒に観ていた当時大学生だった息子は「セットお金かかってるね」と下世話なことを言っておりましたw
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment