すべてを取り戻すために 

終ってしまいましたね。

全10話 今回ほどレビューを書くのにエネルギーを消耗したことはないかもしれない。
1話々が胸にナイフを突き立てられたような痛みを伴うものでしたから・・・
それを辿る作業はその痛みと向き合うことでもありますので。

けれどもそれと同時にとても幸せな時間でもありました。
咲人に寄り添い、彼は今どんな気持ちでいるのかと想うことで、より深いところで咲人を理解することができたような気がします。

そしてまだ私はアルジャーノンが眠る森の中を彷徨っています。
この物語が教えてくれたことをもう少し森の中で考えていたい・・
昇華させるのはもう少し後でいいのかも。


先週買ってた雑誌レビューを
「女性セブン」 2015年6月25日号
スペシャル特写 見開き2ページ

真っ直ぐに私を・・じゃなくて前を見つめる智と、鏡に映る二人の智。
どんな角度からだって完全無欠で隙のない美しさ・・

その可憐な花のような容姿とは裏腹に強い想いが伝わることばたち。

「全てを取り戻しにいきたい」

去年はいろいろあって・・
そう。ライブのなかった年でした。
私にとっても2006年からユニ時代も含めて、毎年ライブで会えてた智に初めて会えなかった年。
唯一、近キョリの舞台挨拶だけは会えましたが・・。

私たち以上に智がそれを重く受け止めているんじゃないのかな。
コンサートできなかったことの悔しさや、私たちへの想いや、失くしたものの大切さや、そんな何もかもを「取り戻しにいく」んだって。

取り戻しに行こうよ。一緒にね。
あなたが失ったものは一緒に見つけるから。みんなで探すからきっと取り戻せる。
そしてコンサートで一緒に笑いたい。騒ぎたい。

「無償の愛」
ファンは無償の愛を注いでくれると。

智は無償だと思っているかもしれないけれど、この愛を注ぐに余りある幸せをあなたから貰っているのです。
あなたが笑うだけで、世界が回る。
だってあなたのファンだから。あなたのsweetieだから。
その歌声を聴き、ダンスに酔いしれ、演技に泣かされ、その上、優しいことばだってかけてくれる。
繋がっていると思わせてくれる。
せめてこの愛くらいは惜しみなくあなたに注ぎたいのです。

「ありとあらゆることをチェックしています。」
SNSもチェックされてるのね(汗)
智のタグ入れて呟くときは気をつけなければ(笑)
大丈夫。愛あるツイートしかしないからね♡

「おれとファンの人の満足度のレベルは常に揃えていたい。」
自信はないという智クン・・それでもいつもひた向きに努力しているあなたを知っています。
きっと智には「なりたい自分」が明確にあって、向かうべき場所がわかっているからブレがない。
だからこそ満足度のレベルをいつだって魅せてくれるの。自信もっていいのよ^^

「おれ、いつもファンの人に迷惑かけちゃってるから。」
迷惑と思ったことなんてないの。きっとみんなそう。
それよりも「心配」が先なのです。「山P大丈夫かな・・」って。

それでも迷惑じゃない。私たちはあなたのSweetiesだから。
信頼し合い、同じ船に乗るキャプテンとクルーだから。

あなたが指さす方へ明日もまたこの船を進めよう。
ひたすらに、真っ直ぐに、すべてを取り戻すために。

←押してくれるとウレシイ
アルジャーノンに花束を Blu-ray BOX【Blu-ray】  25%OFF ¥19,440
アルジャーノンに花束を DVD-BOX 25%OFF ¥15,390

渋谷行きたいよ♡
*コメント欄に拍手レスです(6/15分)
スポンサーサイト

1 Comments

バード  

拍手レス Aさんへ

06/15 13:50 Aさん

本当に素敵で、素晴らしいドラマでした。
このドラマに出会えてよかった。
咲人に会えてよかったです。
うん、代表作ですよね~^^
私もありがとうって言いたい!
次はライブのお知らせね^^

2015/06/16 (Tue) 23:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment