辛く厳しい道をゆく人へ 


長い日記をありがとう。

鷹の生態をどうして調べようと思ったの?

鷹の人生は人の人生より遥かに過酷に思えるわ。
私なら40で命果てるのを待つ方を選んでいたかもしれない。

誰もが強いわけじゃない。
生まれ変わって羽ばたいた先にビジョンを見いだせる人だけが試練の道を選べるのかも。

けれどもあなたを見ていると自分も強くなれるような気がしてくるの。
いつだってそう。
マジックに掛けられたみたいに。

「俺はいつでも全力投球」なんて言ってた10年前からずっと。


「選択肢が2つあったら難しい方を選ぶ」
この言葉のとおり、智はいつも難しい方を、厳しい道を選んで進んできました。


茨の道をゆき、嵐の海へ乗り出し、ボロボロの羽で飛び立ち
ねえ智、ときには易しい方だって選んでいいのよって言ってあげたくなるくらい・・・

でも出来ないのよね。
不器用なくらい真っ直ぐなあなたは楽な生き方なんかできないのでしょうね。

嘴を叩き壊し、爪を剥ぎ、羽を抜き、その傷ついた身体が癒えるまでそっと抱きしめていたい。
せめてその間だけ心休ませて。

そして生まれ変わっらまた大空へと羽ばたいて。
厳しい道を選んだ者だけが見れる世界へと。

私のオンボロ羽も修理するから・・あなたが次に見る世界を見せて。


辛く厳しい道をゆくあなたが切ないから・・

「愛している」とここに記しておきます。
羽を休める場所の目印として。

your sweetie



拍手レス(4/23分)は本日中にこのページのコメント欄にて

スポンサーサイト

1 Comments

バード  

拍手レス Kさんへ

04/23 20:41 Kさん

アルジャーノンほんとにいいドラマですね^^
何度も観たくなるドラマってそんなにないです。
題材はいい、でも脚本が・・と思うこともありましたが、このドラマに限ってはそれが全くなくて。
数字には表れてこないこのドラマの良さを知ってほしいですね。

2015/04/24 (Fri) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment