クロスペ 混乱の中で今思うこと 

Cross Space 2015.3.20
山下智久×ラジオ

突然のお知らせに和やかムードのTLが一変しました。
頭が真っ白になりしばらく呆然として何も考えられない状態でした。

混乱と混沌の中で今も自分の気持ちとうまく折り合いをつけられずにいます。

クロスペが始まったのは3年前、2012年4月6日でした。
智が前の年の10月にソロとして活動を始めてから半年でしたから、クロスペとともにソロとしての道を歩いてきた感じはあります。
そして智からのダイレクトなメッセージを受け取りながら私たちもこのラジオとともに彼と歩いてきたのです。

最初の放送 テーマは「山下智久」
いろいろと考えることが多かった時期にROUTE66で見た広大な景色の中で「これでいいんだ」と思えたという・・
そんな話をしてくれました。
そして偶然なのか分からないですが、昨日の放送でも「ROUTE66」での友達づくりの経験を話していましたね。
ルートが智にとっての原点であり分岐点でもあるんだとあらためて思いました。

2つの放送を聴き比べると声が全然違います。
最初は緊張もあり硬い声、そして昨日の智はとても柔らかく優しい声・・
家にいるときのように話しているって・・

優しく癒してくれました。
毎週その声を体中に沁み込ませるだけで1週間の疲れをリセットできました。
大切なことを何度も教えられました。

クロスペはいつも傍に寄りそってくれる伴走者のようでした。

始まりがあれば必ず終りのときがきます。
ついこの間もそう書きました。それが世の中の摂理なのです。
それでもクロスペだけはその摂理に抗い続けてほしかった。
私たちを繋ぐ砦として。

けれども時は動き続けています。
ステップを止めるわけにはいかないのです。
じゃなきゃ・・智だけひとり先を行ってしまうから、おいてけぼりくうから

自分で決めたのか、誰かが決めたのか知る術はないですが・・
終ることが決まった今、きっと智はもう次へ向かって歩き出していますよね。

その脳裏には今何が映ってるの?
どこを向いてるの?どこへ向かってるの?

分からないことを詮索しても仕方ないよね。
こっちへおいでって
オレはこっちだよって
智の声が聴こえるまで耳を澄まして・・
今はじっと待ちます。

私もいつも能天気でいられるわけじゃない。
どんなときも笑顔でいられるわけじゃない。
ずっと応援するエイエイオーってばかりじゃない。

強くないんです。本当は。
でも強くありたいと思っています。
いつも凛と美しい人のsweetieとして。

まだ混乱の中でクロスペが終るという事実を受け入れ昇華させるには時間が必要ですが、
智の未来を一緒に見たいから・・・
その声の呼ぶ方へ歩いていきたいです。
歩みは遅くても。

気持ちが落ち着いたらクロスペには感謝の気持ちをしっかり伝えたいと思います。

来週の最終回をしっかり聴き心に刻みます。



素敵な英語の日記をありがとう。
公式トップの智にもキュン♡
そんな話をしかった・・

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment