Cross Space ありがとう2014 

Cross Space 2014.12.26
山下智久 × ありがとう!2014

今年最後のクロスペは智くんの1年を振り返りながら・・

3月『ジェネレーション天国』終了
智くん初のバラエティ番組のMC
「だんだんペースがつかめたかなってところで終っちゃったのが残念」って本人が言うように、
ほんとノッてきたかなってところで終っちゃいましたよね。
オープニングの「奥さん」シリーズ好きだったのに~。
優しく見守ってくれた今田さんにも感謝。
「経験してみると意外とこれ楽しいな」
その経験の一つ一つが智の糧になる^^

4月『大人のKISS英語』スタート
「初めて会って2時間くらいでキスをしてしまったという驚きの番組が始まりました」
智くんは「驚き」なんだね。
私は「衝撃」でした。
けれどもそんな衝撃のミッションを戸惑いながらも、誠実に紳士的にクリアした智にドキドキしてときめいて・・

英語を勉強してる智が「自分の意見も取り入れつつ、面白い事を発信していけたら」というKISS英語がこれからどんな風に成長していくのか楽しみ。
だから長く続いてほしいな^^

8月 Dance Tracks Mini Album『遊』リリース
「洋楽っぽさを取り入れながら、J-POPのオリジナリティを詰め込みたかった」という完全生産限定アルバム。
遊んでるように楽しみながら作ったというこのミニアルバムには智の「好き」がいっぱい詰まってる気がする。
「智の好き」なものを私たちに届けたいって想いが伝わってくる・・「私の好き」なアルバム

子どものころからやってきた「ダンス」へのこだわりも強く感じますね。
ライフワークにもなってるダンスを体力の続く限りやっていきたいと。
「楽しいんですよ何よりも」
智の体力が続く限り・・ずっと観続けるから。
Coolでキレッキレで、しなやかで華麗で、そしてSexyな智のダンスが大好きだから。

10月 フルアルバム『YOU』リリース
「コンサートでもみんながハッピーになれるんじゃないかなって曲を選んで、考えて、作りました。」
コンサート150%だもんね^^
「YOU」はほんとに名曲揃い。全く聞き飽きることがない。
「遊」も「YOU」もジャニーズアイドルにして、これまで誰もが通らなかった道を歩こうとしている「山下智久イズム」を強く感じるアルバムでした。

10月 主演映画『近キョリ恋愛』公開
初めて王道のイケメン先生を演じた智くん、「そうゆうの恥ずかしいタイプ」だそうだけど(笑)
こちらとしてはもう・・ありがとうとしか♡
公開スクリーンが少ない中での異例の大ヒット。
「壁ドン」は話題にもなりましたが、それだけではこのヒットにはならなかったよね。
やっぱり原作・脚本・演出、そしてキャスト。
そのどれもが人の心を打つから、この素晴らしい結果になったんだと思います。
ハルカを想うと今でも切ない記憶が蘇ります。
「最高のプレゼントをありがとうございました。」
こちらこそ、最高の胸キュンとときめきをありがとう。

智くんの今年の一字は「遊」
私も同じ質問送ったんだけどな~読まれなかったです(笑)


今年一年いろいろありました。
「遊び」即完売。
ライブDVD「A NUDE」&「YOU」オリコン1位
「近キョリ恋愛」3週連続動員1位

智くんから感謝のことばをいただきましたが、感謝したいのは私たちの方ですよね。
今年もたくさんの贈りものを届けてくれました。
クロスペでは触れなかったですが
「金田一耕助VS明智小五郎」「心の心理学者 鳴海朔の挑戦」で、ドラマでも楽しませてくれました。
唯々感謝。

もう触れたくないこともありましたが・・
それも2014年と共に昇華させてまた来年、智とsweetiesで素敵な年にしたいね^^

って、これで今年終りみたいですが(汗)まだ更新予定してます。
カレンダーの準備がほぼ完了しましたので、次回の更新時に^^

「あしたのジョー」も楽しみ♡

←押してくれるとウレシイ

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment