スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロコン総括 

SHORT BUT SWEETから1週間。
まだ夢の入り口(あるいは出口)を行ったり来たりしています。


踊る智クンの姿がフラッシュバックのように脳裏を駆け抜けて、でもそのあとには現実に連れ戻される・・・そんな1週間でした。


 


智クンの想いがいっぱい詰まったコンサートだったなぁ。
宇宙っぽい演出もね。
レーザーが会場を幾重にも交差して走り、惑星のようなミラーボールの光の幻想的なこと!


SNOW EXPRESSで大きなミラーボールから現れたときは、王子降臨に悲鳴の嵐。
でもミラーボール内に設置したカメラがあまりにも近くて。。王子のお顔が微妙?(笑)
悲鳴がいつの間にか笑いもちらほら計算だったのか、誤算だったのか。。


Moon Lightで毎回お客さんを1人ステージにあげて、歌いながら近づいていき、取り出したハンカチをプレゼントするという演出も。
最初の公演では若いお嬢さんだったせいか、会場のどよめきが羨望と嫉妬交じりで(笑)

でもそれをすぐに感じ取った智クンが「オレはみんなのところに少しでも近づきたいと思ってる。絶対に近くに行くから」みたいなこと言ってくれて、それはアンコールで実現しました。
スタンドをトロッコで1週するという・・・。ひとりでトロッコ1週はしないよねって勝手に思い込んでた私。
智クンのそういうやさしさを忘れてた。


これは智クンが私達のために開いてくれたコンサートなんだと実感できた瞬間。


完成されたダンスはクールで、スポットライトの中の彼はオーラの光を纏って一層輝いてた。


でもそこはやっぱり彼。圧倒的なパフォーマンスを見せながら、お客さんを突き放す感じはなくて、会場の雰囲気はふわりと柔らかい。


しびれさせて、温かい気持ちにもさせる。山下智久だから成せる技
すっとずっと覚えていたいけど、きっと記憶は薄れていくから、またすぐに会いたくなるから・・・。
また会える日を信じて。


 


1週間経ちましたので、細かく1曲ごとにはできないけど、総括しておきたかったので、思い出しながら書いてみました。


 


 


P日記


もう噴出してしまったわ。


ネタがないとき私も真似したいくらいよ(笑)


 

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。