スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cross Space 「YOU」 & スケジュールメモ 

Cross Space 2014.9.19
山下智久×オリジナルフルアルバム『YOU』

智クンのセルフ解説つきでアルバムから4曲を宇宙初OAしてくれました!
「君のためのアルバム」日記にも書いてくれましたが、智の口から聴くとまたグッときますね。
ダンスミニアルバム「遊」の読みも「YOU」と同じ読みができること・・
二部作ってわけじゃないかもしれないけれど、ちょっと韻を踏んでリンクさせてるのね^^

曲の感想はリリース後にしたいと思いますので、今回は智のレビューをレビュー。

「YOUR STRP」
LAでMVの初監督をした曲ですが
「撮ってるのもそうだけど編集がすごい楽しいんですよ。『ここをこうして、このくらいの秒間隔でカットを変えて』とか」
オトキスで編集してるとこあったよね。
編集が楽しいって感覚はそれはもう立派なクリエーターじゃない?
いちばんセンスの問われるところだからね^^

「Birthday Suit」
ちょっと古いアメリカの社交場のイメージだそう。
スーツでムーディーにセクシーにってことはツアー(あると信じて)でもスーツでムーディーにセクシーに歌ってくれるのでしょ?
それは楽しみだわ
Birthday Suitの意味が「ありのままの自分、生まれたままの姿」って、いっそのことBirthday Suitで歌ってください♡

「戻れないから」
「これは悲しいぞ~、すごい失恋ソングですね。切ない・・」
ゲスの極み乙女。の川谷さん提供のバラード。
歌うのも難しかったのね。声を張らないで歌うのが難しいと。

智は高音の艶のある声も魅力だから、張らないで歌うって難しいかもしれないね。
でも艶感は出てました。
やっぱり声が好き。

「今の君がいるのはその人がいたからだからね。そういう風に考えると、寂しいけど素敵な思い出と思えるのかなって思います」
リリースされたら深夜の何も音のない世界で聴いてみたいな。泣いてしまいそうですが。

「今夜が革命前夜」
箭内道彦さんの歌詞がカッコいいと。
智クンが好きな歌詞は「挑み続ければ、負けは確定しない」
ポジティブで男のロマンを感じると。

闘ってる感じがたしかに男っぽい。
タイトルからインパクトありますね^^ このタイトル好きだなぁ。

今回も素敵な曲ばかり収録されているようで・・
期待が高まります。
来週もまた聴けちゃうの楽しみね♡

「いつもさ、ビビってるわけですよ俺。
この曲を歌おうと自分で決めてみたものの、みんな好いてくれるのかな?気に入ってくれるのかな?
と、いつもビビりながら世に出しています」

ビビってるのね(笑)
大丈夫!!智の曲はみんないい曲ばかりだよ。
シングルも最初はタイトル聞いて「えっ??」って思うこともあるけれど、見事にやられてるんでね。
アルバム曲も洗練させたクオリティの高い曲ばかりだもの。

ファン以外が聴いても、きっとこれほんとにジャニーズなの?って思うんじゃないかしら。
智は音楽に関しては事務所内で誰も進まなかった道へ進んで行ってるんだと思う。
山下智久としての音楽スタイルを確立しつつありますが、まだまだ進化し続けるんでしょうね。


←押してくれるとウレシイ

*コメント欄に拍手レスです(9/21分)

裏ブログ「踊れない夜は・・」(R20指定)
「十六夜の恋 <11>」まで更新しています

続きにスケジュールメモ (READ MOREから)
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
スケジュールも詰まってきました。

テレビ
9月24日(水) 「世界仰天ニュースSP」 19:00~(NTV)

9月29日(月) 「金田一耕助VS明智小五郎ふたたび」 21:00~(CX)

9月30日(火) 火曜サプライズ 19:00~(NTV)

10月1日(水) 世界仰天プレゼンツSPドラマ 21:00~(NTV)

10月4日(土) めざまし土曜日 6:00~(CX)

10月8日(水) おじゃマップ 19:00~(CX)

雑誌(来週分まで)発売中も含めて
9月19日
Clubism (クラビズム) 2014年 10月号 [雑誌] 表紙
9月20日
東京カレンダー 2014年 11月号 [雑誌] 表紙
キネマ旬報 2014年10月上旬号 No.1672
9月22日
VoCE (ヴォーチェ) 2014年 11月号 [雑誌]
9月23日
ViVi (ヴィヴィ) 2014年 11月号 [雑誌]
JJ (ジェイジェイ) 2014年 11月号 [雑誌]
Ray (レイ) 2014年 11月号 [雑誌]
9月25日
Hanako (ハナコ) 2014年 10/9号 [雑誌]
9月26日
日本映画magazine vol.45 (OAKMOOK) 表紙・巻頭
9月27日
+act. (プラスアクト)―visual movie magazine 2014年 11月号

スケジュールが抜けてたらごめんなさい(汗)
雑誌はTV誌などは載せてません。

智クンが表紙を飾る雑誌が増えていく嬉しさと誇らしさと。
また追々レビューしていきたいと思います。

さあ忙しくなるわよ❤


←押してくれるとウレシイ

スポンサーサイト

- 1 Comments

バード  

拍手レス Mさんへ

09/21 10:25 Mさん

ありがとうございます^^
ドンキ時津店ですよね。
ちょっと遠いですが(汗)

CM放送始まりましたね。
観たんですが、録れてなくて・・
捕獲も頑張らなくちゃ♪

2014/09/22 (Mon) 00:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。