近い存在ゆえ 

Cross Space クラウドファンディングは難しすぎたから・・(;゜∇゜)
趣旨はよくわかりましたが(汗)
クロステーマから離れていいですか?

今の仕事についてなかったら・・
「そうだなぁ・・大学までは人並みに勉強して入って、そこでウダウダダラダラしてたでしょうね。
で、普通の就職活動して、証券マンとかなりたかったかなぁ」

いや、マジでよかったよ。今の仕事についてくれて!!
でなきゃ、世界一美しく気高く心優しい男子が、ほんの関わりある一部の人の目にしか映ることなく世間に埋もれてしまうところでした~。
きっとその界隈では知らない人はいないくらい超目立つ証券マンになっていたとは思うけどね(笑)

きっとなるべくして智はこの世界に入ってきたのだと思う。
それ以外にあなたの進むべき道はないのだと、唯一これが正しい道なのだと・・あるいは天の啓示を受けたのではないかと密かに思っております^^

悩めるsweetieに愛を説くために♡

そして今、智クンが自分のいる世界ににつて語ったことがとても興味深い・・

「今俺らみたいな仕事しててもさ、アイドル・・人の前に立たせてもらう仕事をしてるけど、昔のスターってもっと神々しかったわけだよね。石原裕次郎さんとかさ、本当にいるの?みたいな感じだけど今は、俺らの存在がみんなと近くなってるんだよね、そういう時代になってきてるんだなってすごく思います。」

私には智クンだって、十分に神々しいですが・・
A NUDEでリフターで高く上がった智が、天空から菩薩のような柔和な微笑みを浮かべSweetiesを見渡す光景が今も脳裏に焼き付いています。

たしかに、遠い存在だけれど近く感じるのは、それは・・智が近づいてきてくれるからだよ。
いつも私たちに投げかけてくれる。
大切だって、言葉にして言ってくれる。
会いたくなったって日記に記してくれるから・・

「ただね、こんだけ近くなってるからこそ、難しくなってきてるっていうのもあると思うだけど、そこに負けない様に、俺は頑張っていきたいと思ってます!」

どれだけ近くても、手に届きそうでも・・
やっぱり智は生きる世界が違う人なんだというの痛切に感じています。
そしてある程度の距離感ってとても大切だと思う・・。
ほんとにスターとファンの垣根がなくなったら、なんていうか近所のお兄さんみたいで・・
それはちょっと違うような・・
智が放つ圧倒的な輝きを、その眩しい光を受けて恍惚とした時を得ることが何より至福なのです。

ただ智が頑張って近づいてくれるなら、こちらもその気持ちに応えられるように・・
マナーと節度を持ってね。

頑張っていきたいと言ってくれる優しさのために。
優しさには優しさで・・
愛には愛で応えたいから。いつのときも。

←押してくれるとウレシイ

撮影無事に終りますように♡

裏ブログ「踊れない夜は・・」(R20指定)
「冬の旋律 <50>」までUPしています。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment