A NUDE 総括 

TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2013 -A NUDE-
完走おめでとう。
全国20都市 全29公演お疲れさまでした。

2カ月半でこの規模のツアーをやり抜いた智クン、体力が心配でしたが無事にやり遂げましたね。感服です。

FINALにはメディアも多数入り、WSでも取り上げていただきましたね。
シャンパンファイトのあの笑顔・・全力で走り抜いた男はとてもいい顔をしていました。

そしてこのFAINALでツアーのプロデュースをしてくれたのが慎吾くんだったことも明かされました。
(sweetieはもうみんな知っていたと思いますが 汗)

年々、経験値が増えると共にパワーアップしたステージを魅せてくれますが、今年のツアーは過去最高だったエロPを軽々と(私の中で)超えていきました。
その影に慎吾くんの存在があったわけですね。
初日の長崎で「今回の演出家はとても厳しくて」って言ってましたが、ボイパ、ピアノ、ハードなダンス・・
智クンにあえて高いハードルを設定ことにより、その能力を引き出し、智クンの魅力を存分に発揮させた慎吾くんに今さらながら感謝。
「山Pファンの皆さまが彼のことをさらに愛していただけるように頑張りました」
はい、さらにさらに彼のことを愛してしまったようです♡

プロの演出家ではなく、慎吾くん自身もアイドルであり、自らもステージに立つ側の人間として「魅せる」ことへのこだわりが強く感じられる構成だった思います。
ホールの素晴らしさも教えてくれました。
そしてその演出に応え、ステージで輝きを増した智・・

みなさんそれぞれにきっとツアーを振返ってることかと思いますが、私なりにツアーを総括してみたいと・・。


SING FOR YOUでマスカレードマスクで登場し、ドキドキ感を煽りつつドSな顔であっと言う間に会場を支配する智・・

目隠しして・・イケない遊びで戯れ、
自作曲をピアノ弾き語りで泣かせ、
公開ブログ生更新で会場と触れ合い、
息もつけないほどのダンスナンバーを極限まで踊りきり、
パラパラで会場が一体になり最高潮に達したところで・・
いちばんの魅せ場・・

惹きつけられないわけがない。
智自身では気付けなかった彼の魅力を、まだまだ眠っている力を呼び起こしてくれた慎吾くん。
感謝でいっぱいですが・・

私はやっぱりsweetieなので♡
このツアーの主役、山下智久クンにやはり最大限の称賛を贈りたいと思います。
この演出が成り立つのは智だから。他の誰でもなく・・智だから。

美しく孤高で、胸に秘める熱い魂が感動を呼ぶのです。
愁いを纏い、光を浴び・・陰と陽を体で体現する智。

艶めかしく浮かび上がるその姿態と、解き放たれたココロが叫びを上げる・・
そんな光景を
この先忘れることはないだろう・・そう思います。

ソロになって2度目のツアー。
私たちsweetieに伝えたいこと・・そして、より明確な智の強い意志を感じることができました。

孤独でひたむきで、がむしゃらに見えざる何かと常に闘い、挑み・・そんな2年の日々が今の彼を作ってきたのだと・・
悩みの森で見せた柔和な顔。
去年の悩みの森とは全く違う・・そこにはもう迷いも一点の曇りもなく
「これから一緒に歩いてこうな」ってsweetiesに語りかけているような穏やかで、未来に向かってる希望の笑顔でした。

A NUDE 命を削ってハダカのココロを魅せてくれた智クン・・SAIKOU!!
THANK U ♡ 

このツアーでお会いできたsweetieみんなありがとう。
またいつかどこかで。

←押してくれるとウレシイ

でもこれ以上命は削らないで(懇願)
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment