スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『A NUDE』レビュー ① 

A NUDE CD

ニューアルバム 『A NUDE』レビュー

今年もまた智から素敵なアルバムが届きました。
SGSB・エロ・A NUDE
毎年進化し続けているアルバムは3枚目。

その多彩な中身を覗いていきたいと思います。

SING FOR YOU
ファンのために用意してくれたという、智くんのスイーティへの想いが詰まった曲。
スケールの大きな前奏から転調して、早いテンポの曲に乗せて歌うのはアイドルの本音のようなwordsたち。

私たちは日々彼に支えられているのだけれど、智もまたそうなのだと知ることができました。
智の言葉だけを信じてほっとけばいいんです。
嘘かほんとかなんて彼以外に知るわけがないのだから。

「この声が届いたのならば 君以外 なにもほしくない」
いつも智の声は届いている。神の啓示のようにね。

だからその声が枯れるまで歌ってほしい。
そしてもしもその声が枯れてしまったら、私たちが一緒に歌うから・・

私たちのための曲・・ありがとう。最高のプレゼントです。


怪・セラ・セラ
もうおなじみなのでレビューはしませんが、半年ぶりに聴いて、やっぱ耳に残る曲だと思いました。
インパクトが大事なシングル向きだったとあらてめて^^


あの虹の向こうまで
軽くふわりとしたメロディが歌詞の中に出てくるまるで風船のよう。
押しつけがましくないメッセージソングというか、
迷ってたり、少しの勇気が足りなくて前へ進めない人の背中をそっと押してくれるような、優しい曲です。


君の風になって
ケツメイシのRYOJIさんが作って下さった曲ですが・・
今回のアルバムの中で私がいちばんハートを揺さぶられた曲です。

哀愁漂うメロディに乗せてくる詞が泣きそうになります。
「君」を想う「僕」に自分の感情が入ってしまって、どうしようもなく胸が苦しくなるの。
私が風になって「僕」の側にいたくなるくらいに。

この詞とメロディを智の声が一層深く、この僕の感情の中へと誘って
「痛みとよく似た胸の鼓動」が高鳴るような曲でした。

イントロの「パッパルパパラパッパ」も、途中で入る女性の美しいコーラスも効いてます。


パレード
甘い甘い日曜日のデート^^
君とのデートが嬉しくて仕方ない可愛い男子の曲ですね。
浮かれ具合がまさにパレードな、ソロでは今まで歌ったことがないような曲で、ある意味チャレンジだったかも。


EVERYBODY UP
アコギのイントロから入るリズムがとにかく好きです。
体を揺すりながら聴きたい曲。
全編英語詞ですから・・フィーリングで聴くしかない(笑)
みんな上がろうぜ パーティのようにみたいな?
カッコよくて、リズム気持ちがいい大好きな曲です。


長くなりますので(汗)残り半分はまた次回に。

←押してくれるとウレシイ
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。