旅の途中 

Tokyo FM
「松下奈緒 サウンドストーリー」に寄せられた智クンのメッセージが素敵でした。

「人生の大切な時間に流れていた曲。時を越えて今も色あせることなく心に響き続ける大切な1曲について」

ベン・E・キング(Benjamin Earl King) スタンドバイミー

「すごくストレートな曲で、たた傍にいてくれと、どんなときも。」

真っ直ぐな情熱加減が好きだと。
智も直球だもんね^^
回りくどいことはしない。いつもストレートに私たちにも愛を投げかけてくれます。

メロディ、コード、曲の雰囲気、すべてが好きだという。
子どものころに聴いて、大人になった今も色あせない・・
そんな曲が智にはあるんだね。

もちろん誰にでもあると思いますが。
私は昔からマイナーコードの曲が好きなの。
キュンと切なくなるような・・子どものくせにね(笑)
今もそうだけど・・

同名の映画の主題歌ですがこの映画も好きだという智クン。

「あれは少年が旅をするっていう映画ですけど、僕も実際まだ旅の途中なんだなっていうふうに思うし」
智はまだ旅の途中。
人生を旅に例えるなら、きっと誰もが旅の途中・・
智がいう旅はただ人生の旅ではなく、夢へと向かって歩き続ける旅なのかな・・
旅の途中であり、夢の途中でもある・・そんなふうに聴こえました。

「僕の人生のテーマソングっていうか、なんか思いつまったときとか、夜ふと黄昏てみたくなるときとかにね、このスタンドバイミーをよく聴いています。」

黄昏ちゃうのか・・
朝日の切ない横顔がふと浮かんでしまいます。
リアルな世界で、智があんな横顔で黄昏ていたら・・

後ろから抱きしめにいくわ。


そしてこの曲を聴くとスッキリして、頑張ろうと思えると^^
智を元気にしてくれる曲なんだね。
クロスペの選曲聴いてると、カッコいい曲が好きなのかなぁって思ってましたが、スタンドバイミーにそんなに思い入れがあるなんて意外でした。
めざにゅーでもこの曲のことは言ってたようですが、より深い話をしてくれましたね。

自分の好きな場所、情景を思い浮かべながら聴いてほしいと。
スタンドバイミーに特別な思いれはなかったけれど、次に耳にしたらキュンとしてしまいそうです。

旅の途中のあなたを追ってる途中だから。
まだ私は恋の途中。

←押してくれるとウレシイ

あと1ヶ月で終っちゃうなんて・・夏が終わるのはやっぱり寂しい。
だけど今日はいっぱい会えるね^^

小説ブログ「踊れない夜は・・」(R20指定)
「朝にさよならを <15>」までUPしています


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment