6話終了 

SUMMER NUDE 6話終りました。


「見たことのない夏がすぐそこまで迫っていた」

ここまでが序章(汗)ってことはないよね(汗)


なんだか刺さった棘が抜けないみたいな・・
やるせない回でした。


香澄が突然帰ってきて・・
それでも朝日はもう揺れなくて・・

カッコよかったよ。朝日。

でも・・
波奈江の心がもたなかった。

すれ違う心と心。


ふらりと街へ戻った人も、
切なさを置いて街を出る人も
みんな何かを抱えてる。

もどかしいくらいに。はがゆいくらいに。


最後は藍沢せんせが緋山せんせに言い放った・・
「もう黙ってろ」くらいのこと波奈江にも言ってほしかったな(汗)

言って黙らなければ唇を塞げばいいのよ?朝日くん


レビューはまたあらためて。


←押してくれるとウレシイ

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment