SUMMER NUDE 2話レビュー & MV 

SUMMER NUDE#2

SUMMER NUDE 第2話

「僕たちにはこの先どうしても脱ぎ捨てなければならない過去があった」


朝日のドキッとするお目覚めのシーンから始まりました。
ラジオの音とパンの焼ける匂い・・
朝日が過去を脱ぎ捨てられる日くるのかしら。

まだまだ過去の記憶と幻想の中で生きてる・・2話もそんな朝日見つけて切なくなる。


朝日と波奈江の出会いは傘だったのね。
それから10年・・
波奈江は恋愛経験なしなの? あんなに可愛くて? 素朴な疑問としてね。


朝日と夏希のカメラのやり取りがすごいいい感じ出ててこの並びいいなぁと(笑)
その直後に波奈江の名前が出ると急に朝日の表情が曇る。
「10年も待たせてるんでしょ」
「余計なお世話だから」

うん、たしかに余計なお世話なんだけど(汗)
考えようによっては10年待たせてるっていうのもあながち間違ってないような気がします。
どうして波奈江に引導を渡してあげないのかと。

孝至に言った波奈江の写真を撮らない理由
「嫌なんだよ。あいつのこと喜ばせるの、なんか悪い気がしてさ」
「波奈江の気持ちに応えてあげらないからって、むやみに喜ばせないことが優しさだとか思ってんの?」

私なら・・あの年頃の10年って一番キレイなときだから・・
「もう俺を待つな。幸せになれ」って言ってほしいかなぁ。。

とは、言いつつ(汗)三角関係の物語だから、10年経ったこの夏・・
ちょっと波奈江に気持ちがフラフラしたりするんだよね? ←誰に確認してるの(笑)


いろんな人がそれぞれの立ち位置で切なさを抱えてる
波奈江の切なさの向こうで、それを知りながら黙って励ます光もまた切ない。
気づいてさえもらえてないのだからね。


夏希と孝至の作戦で偶然撮れた波奈江の写真。
写真館に取りにきた帰りに
「今から雨降るからさ・・」と傘を差し出す朝日・・「あの日もちゃんと降ったろ?」

波奈江に感情移入してしまいそう・・
「覚えてくれてたんだ」
10年片想いがほんの少し報われた気がしたよね。


夏希は朝日と波奈江の前で指輪を捨てた・・
最初に過去を脱ぎ捨てられたのは夏希でした。


それを見たからか「やっぱおまえの写真撮るよ」と。
波奈江の可愛い表情が反って切なかったなぁ・・


夏希に感化されてDVDを返却しようとしてた朝日がラジオから「若者のすべて」が流れて・・
また過去へ連れ戻されてしまう。
香澄との思い出の曲・・

朝日はまた過去の記憶と幻想の中。

いつ恋は動きはじめるのでしょう・・


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

SUMMER NUDE '13 short ver. のMVがCSで流れました^^

マーメードな智も素敵でしたが、濡れたシャツの背中がセクシーでゾクゾクしました。
エロかったり・・笑顔が可愛かったり・・

SUMMER NUDE 13 PV

short ver.ですでにトロトロです。
身も心も・・

←押してくれるとウレシイ

小説ブログ「踊れない夜は・・」 「朝にさよならを」<5>までUPしてます。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment