スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3話終了 

3話終わりました。


辛く重い話しでした。


いつものように感想はまた改めて書きますが・・・
うまくまとめられるかな・・・


 


どこにも救いがなくて、胸がつぶれる気がしました。
事故にあったのが岳クンっていうのも余計にね。。


 


唯一つの救いは藍沢の優しさでした、


救えなかった松井さんの胸を縫合し、電車で泣いてしまった白石を他の乗客から見えないように隠し・・・。


藍沢せんせの優しさは静かな、とても静かな優しさだと思う。
見ようとしなければ誰もそれと気づかないような。


いかにも孤独な青年医師 藍沢らしい。


 


白石先生にもとても共感できました。
だから藍沢せんせに優しくしてもらっても、今回だけは妬かずにおきます。


 


 


リリーフランキー氏の正体は大方の予想通りでしたが。。。
それも含めて、感想はまた次回ね^^


 


 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


今週はメール来ましたね~!
その代わり?日記はナシでした。
二つは贅沢すぎる?(笑)


「私事ですが」っていうのが可笑しくて、
智クンごとは全国のP担ごとでもあるのよ?
みんなコードブルーを、藍沢耕作をこよなく愛してるもん


 

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。