スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の人生の終り方 最終話 

エンプラ最終回・・終りました。

ファンになってから何度智くんのドラマの最終回を迎えただろう。
いつものように万感胸に迫ります。

スタートしてしまえば本当にあっという間。
でも智クンにとっては「あっという間」じゃなかったよね。

最後のメールには「気持ち的にも大変だった・・」
シークレットイベントのレポがJ-webにUPされてましたが、そのイベントでも毎回人の死をテーマにしているので気持ち的に大変だったと。

そうかもしれないね。人の死と毎回向き合うって結構ヘビーなのかも。
もちろん主演としての責任や、プレッシャーも大きかったと思いますが。


最終回・・泣かされましたね

健兄がこんなに急激に悪くなるなんてね・・

健兄の手をとって、富士山を見に行こうと言う真人
富士山を見ながら夏は花火だというその横顔
とても哀しくて、とても美しい。

兄貴・・逝くなって!
涙腺決壊。

葬儀で健兄の日記が読み上げられて「真人・・みんなのみんなの兄ちゃん」と。
みんなの兄ちゃんは健兄でしょ!って思うと余計に悲しくて。

遺骨に手を触れて「悲しいっすね」真人らしいことばと涙に兄を失った喪失感がよく表れてました。


後半はちょっとファンタジー^^
謎解きの案内人はお化け!

お庭で優樹に岩田さんの通訳をするのが、可笑しいような、それでいて孫を思うおじいちゃんの愛に心震えるという・・

あ、それから・・この男なかなかだぞ
なかなかどころか、真人は大した男です^^

そして真人にだけ岩田さんが見えた理由!
未来の俺の子孫の関係者だから」(笑)

感動と可笑しいのが交互にやってくるから、涙が出たり、引っ込んだり。
ファンタジーも悪くない^^

あずあずとは知らぬ間に終ってたようで、優樹とやっと前進(上手く行きすぎ!とちょっと妬いてみた)

最後にまた成仏したはずの・・・^^
最後までおちゃめなお化けと真人の可愛いシーンでラスト!
救いのあるラスト。本当に最高のドラマの終り方でした。

拝啓 親父・・
見守ってくれてありがとう。愛してくれてありがとう



まさぴょん。ありがとう。
智クン。。お疲れさまでした


←押してくれるとウレシイ

最高の人生の終り方 DVD&Blu-rayの予約はこの↓のエントリーにあります^^


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。