FC2ブログ

あしたのために その1 

あしたのジョー」公開から40日経ちました。
そろそろ感想らしきものを書いても、もうネタバレじゃないよね?

多分好きなシーンの羅列になると思うけど

やっぱり読みやすいサイズに出来なかったぁ。こめんよ~。
2回に分けたいと思います。

あしたのために その1

アニメのジョーを観てた世代だけど、でもそんなに熱心に観てた記憶はないのね。
全く知らない世代より多少予備知識がある程度。
だから純粋に映画として楽しめました。

最初に泪橋を渡るときに「あしたのジョー」ってタイトルが浮かぶじゃない?
あれがすごい好き!毎回ワクワクします。

元来の矢吹丈の性質よりは幾分クールな山下ジョーでしたが、クールな中にちらちら優しいジョーが顔を出すみたいな。
そのさじ加減が難しかったよね。。

智クンのコミカルな演技が好きなので、好きなシーンも偏りがちなんですが

無銭飲食のシーンとか「トンカツばーろーおまえ」って、毎回クスッとなるし、周りからもクスッと聞えて、「ヤッタ!」と一人でニンマリ^^


少年院に入所して部屋に入れられたとき、野獣の中に入れられた姫かと思った~!
ひとりでいても美しい人だけど、大勢の中にいたら一層際立つ美しさだよ。
丈以外は少年に見えない件・・・は、検証しないでおきます(笑)

力石と殴り合って再び独房に入れられたときも、哀しいくらいにきれいでした。

その力石との出会い。
問題起こして収容期間が延びると嫌なんでね」という力石の優等生っぽい話し方が好き(笑)

運命の人力石に出会ってから初めて生きる目標が見えたときから、はっきりと変わっていく丈がわかりましたね。
段平さんへの信頼も。
少年院で再会した時「面会は無理だったんじゃないのかよ」って、まるでお父さんに言ってるみたいで、丈はまだ少年なんだよね。。と


丈と力石の模範試合
あしたのジョー ナビ」で「通販(の使用前、使用後)みたいじゃないですか」って言ってた使用前の丈。
やっぱり本格的にボクサーの体を作る前って全然違うよね。
減量前だって素晴らしいバディなんだけど、随分お世話になったし(てへ)

試合した屋上から見えるビル群はCGで消してほしかったな。
最初はあまり気にならなかったけど、回を重ねて観るたびに気になり出して・・・


退所するときバッグを投げるふりをして刑務官をおちょくる丈。
憎めない。
こういう演技するときの山下さんすごく好き!!


続きはまた次回


←押してくれるとウレシイ


wind_up_bird_Pをフォローしましょう


スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment