FC2ブログ

魂込めたら生き続ける 

「どうしてもレビューしたかったけど、時間がなくてできなった雑誌」があると前のエントリーで触れたんですが、
やっぱりどーしてもレビューしたくて(笑)

ここは「FLIX」じゃないの~?総ツッコミされそうですが・・

きっともう、買われたか、立ち読みされたかでほんとに今更で申し訳ないですが、ちょっとだけお付き合いください。

KINEJUNnext


88ページ中「あしたのジョー」関係は48ページ。半分以上だね。
表紙は山下&伊勢谷。裏も「あしたのジョー

グラビアはちょっとガードが固すぎ(笑)丈みたいにノーガードにしてっ^^
挑むような眼差しと孤独が映る瞳は、映画の中の矢吹丈と重なります。


どうしてそんなにレビューしたかったのというと、やっぱりインタビュー。
インタビューの切り口が今までとちょっと違う。

智クンの答えと答えの間にあるライターの文章もとても素敵。
ライターの合いの手だけ繋いでも十分智クンの魅力が伝わりそうなくらい(笑)

でもやっぱり智クンの答えには敵わないけどね~^^


ボクシングについて
すべてを削り落とすことなのかなと。全部捨てて飛び込むじゃないですか

削った先で手にしたもの
経験ですね。自分のなかでできることはやった、と胸を張れる

出来上がった映画について
俺にとって、映画は撮影したときに終わっていますよ。


ほんとに潔い人。後ろを振り向かない。
その時その時に最善を尽くしてるから言えることばなんでしょうね。

魂込めました。魂込めたら生き続ける。きっと。

なんていうか、このことばにしびれてどうしてもレビューしたかったのです。
魂込めたら生き続ける・・・座右の銘にしたいくらいだわ。

魂を吹き込まれたジョーがスクリーン上で繰り広げる死闘だから、映画のなかへと惹き込まれていくのかもね。


何かを得るためには、やっぱり思いっきりやらなければいけない。
何もいらないんだったら、何もしなくていい。そうすれば壁もない。


男前すぎる~~

何かを得るためにはそれなりの対価が必要・・・何もほしくないならあんな辛いトレーニングなど必要ないものね。
智クンは敢えて果敢に取りにいく男。
壁は高いほど燃えるね。ウォールクラッシュのように^^

私なんて小さな壁だっていつも避けて通ってるし
でも智クンを見てると、自分もちょっとやれるかもって気持ちになる。(気持ちだけでいつも終わっちゃうけど)

あ!
魂なら込めてるよ!!!
山下智久

キネマ旬報臨時増刊 2011年 2/21号


←押してくれるとウレシイ
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
2/24の『M conutdown』ではアルバムの中から「PARTY DON'T STOP」を歌うようです!
この曲大好き

続きは拍手レスです(2/21分)

wind_up_bird_Pをフォローしましょう
02/21 13:11 nさんへ

Mnet楽しみですね~
お嬢さんと卒業就職のお祝いなんて素敵ですね^^
おめでとうございます。
楽しんできてくださいね!
韓国VerのCDいい記念になりますね^^
スポンサーサイト



2 Comments

れんげ  

映画誌買ったきり放置してるけどそんな素敵な言葉が詰まっていたのね

うーん、本当に智ったら男前
元気が欲しい時に読んでみよう

2011/02/23 (Wed) 07:28 | REPLY |   
バード">

バード  

バードから れんげさんへ

>れんげちゃん

素敵ことばのオンパレードでしたi-189
名言集です!

人は如何に生きるべきかを教えてもらいましたi-179
是非じっくり読んでみて^^
ライターさんの文章も素敵です。

2011/02/24 (Thu) 01:43 | EDIT | バードさん">REPLY |   

Leave a comment