スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GyaO Magazin & 日経エンタ 

今年も静かに暮れようとしています。
寒い年越しになりそうですね。

我が家も大学生の息子が帰ってきてそれなりに幸せな休みを過ごしています。
息子とショッピングのついでに立ち読みのつもりが・・・
グラビアがカッコよくて買ってしまいました。

Gyao Magazin
「はだかんぼー」2ページ+「あしたのジョー」2ページ

ニュ~シングル「はだかんぼー」通常盤ジャケ写の衣装で。
ジャケ写は胸元までだけど、Gyaoのグラビアは全身

なんてスタイルがいいの~!
黒いジャケットにレザーのインナーはベルト付きのジレなのかな?
ロックテイストで超ク~ル

この衣装で「はだかんぼー」をテレビで観たいな~。


記事は「はだかんぼー」レビュー

あるがままの自分でいることの大切さ」と記者さんの要約

「フェイクを脱ぎ捨てて嘘のない生身のあなたを見せて」とはバードの要約←要らない?(笑)

やっぱり智クンの魅力のひとつは声なんだと、レビューを読むと改めて思う。
GyaOでは「Loveless」の時も「耳元で甘くささやくようなセクシーさと、スマートな大人の色気」と、声を褒められたよね^^

今回の記事でも
イントロではイントロでは山下の色っぽいコーラスが絶品
ファルセットで歌う部分が何度も登場し、そこに彼ならではの繊細さと甘さを感じるだろう」と。

この曲の歌詞や曲のパワーもあるけど、智クンの声がそれにとてもマッチしてて曲全体をさらに牽引してるように思う。
CDで早く聴きたいね^^


もうひとつ、こちらは立ち読みで済ませたんですが「日経エンタテインメント」に「ジャニーズ映画」と題した記事がありました。
近年ジャニーズタレントを起用した映画が増えているという。

ファンの年齢の層が厚く集客の読みが出来るとこ。
テレビで宣伝してくれる回数やメディアが圧倒的に多いこと。
挨拶がちゃんとできるなど(仕事への姿勢も)教育がされていて、現場で仕事がしやすいと。

最近はキャスティングをするときに「ジャニーズでいくか、他の俳優でいくか」を先ず決めることが多いのだという・・・

なんとなくそういう「括り」には抵抗があるかなあ。
ジャニーズ事務所に所属してるだけで、映画やドラマに出るときは「俳優」として出てると思うのだけれどね。。

でもジャニーズ映画と揶揄した感じじゃなく、記事は公平なフラットな目線で書かれていました。

歌う時、演技する時、それぞれにいつも100%で挑んでいる我らが智クンを頭に浮かべて読んだからそう感じたのかも。
盲目すぎる?(笑)


これが今年最後のエントリーになるかと思います。(雪で実家へ帰れるか心配)
今年一年 ご訪問くださった皆さま ありがとうございました。
また来年もここでお会いできますことを。

←押してくれるとウレシイ

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

智クンは最後の最後まで仕事だよね。おつかれさま。
また今年も一年の終わりに、そして年が明ける瞬間にあなたにテレビで会えること感謝。

スポンサーサイト

- 2 Comments

れんげ  

GyaO→日経エンタという本屋での流れ バードちゃんと一緒だわ~。

ジャニーズって括られるのはちょっと抵抗もあるけれど、誉めてくれてたからまあいいか

来年もここに遊びに来させてくださいね

ではよいお年を

2010/12/31 (Fri) 19:19 | REPLY |   
バード">

バード  

バードから れんげさんへ

>れんげちゃん

映画に限らず良くも悪くも「ジャニーズ」って、一つのカテゴリになってるよね。
個々の中身で判断してほしいけれど。
でも日経エンタの記事は好意的でしたね^^
うん、褒めらたからいいか~(笑)

いつもコメントありがとう。
こちらこそまた来年もよろしくおねがいしますねi-179
れんげちゃんも良いお年をi-185

2010/12/31 (Fri) 21:30 | EDIT | バードさん">REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。