Category: グラビア物語  1/3

グラビア物語~私を魅せたグラビアたち~FILE 14

グラビア物語~私を魅せたグラビアたち~FILE 14 「KINEJUN next vol.01(キネマ旬報臨時増刊 2月21日号 2011 No.1576)」2011年 映画「あしたのジョー」公開のころ、山下智久クンは25歳真っ直ぐに見つめ返してくる眼差しには強さと、消え入りそうな儚さと、ほんの少しの寂しさを秘めているようで・・置いては帰れない子犬のように胸に引っかかって仕方ない。たくさんある映画雑誌は一つは取り上げてみたかったのだけれど、そ...

  •  0
  •  -

グラビア物語~私を魅せたグラビアたち~FILE 13

連休中の徒然に・・グラビア物語~私を魅せたグラビアたち~FILE 13 「女性自身 2013年9月24日号」表紙+グラビア4ページタイトルは「密室愛~その”NUDE”、スキャンダラス」NUDEもだけどそのタイトルがもうスキャンダラスですね。「密室愛」ってだけでエロスな香。2013年ドラマ「SUMMER NUDE」がそろそろ最終回を迎えようとしていた山下智久クン28歳の晩夏。ニューアルバム「A NUDE」のリリース、そしてツアーを控えていたころ。...

  •  0
  •  -

グラビア物語~私を魅せたグラビアたち~FILE 12

グラビア物語~私を魅せたグラビアたち~FILE 12  「オリスタ 2016年2月8日号」2016年3月で休刊となったオリスタは雑誌を語る上で絶対に外せない。品の良いグラビアと、質の高いインタビュー&テキストには取材対象者へのリスペクトを感じさせます。そんなオリスタからピックアップしたのは休刊前の最後の表紙登場となったこの山下智久クン(当時30歳)。2009年の単独表紙とどちらを上げるか迷ったのだけれど、何度もお世話にな...

  •  0
  •  -

グラビア物語~私を魅せたグラビアたち~FILE 11

グラビア物語~私を魅せたグラビアたち~FILE 11  「an・an 2011年1月12号 No.1740」4月に入って最初のグラビア物語はアンアンされどアンアン やっぱりアンアンタイトルは「Soulful Body」22歳の衝撃のヌードから3年後、映画「あしたのジョー」の公開のころの25歳の山下智久クン美しさは変わらないけれど、もう痛みはどこにも感じない。オールヌードよりも隠れている部分がある方がセクシーだと感じるのは、きっと見る側がエ...

  •  0
  •  -

グラビア物語~私を魅せたグラビアたち~FILE 10

グラビア物語~私を魅せたグラビアたち~FILE 10  「Myojo 2012年9月号」 この企画ではアイドル誌からの初エントリー見開き2ページのMyojoの左右どちらを選ぶか・・・今回はだいぶ悩みました。まったく違う表情の左右。右側は顎を上にあげた横顔で首筋から肩、そして背中の一部が露わになった美しい一枚。左はこの胸がそそる一枚横顔担で胸筋担の私が選んだのは男の匂いが漂う左ページでした。今回は胸筋担の私が勝ちました(笑...

  •  0
  •  -